ハンマースホイ
先月のおわりに受けたテスト。
解答が発表されたので、(その前に自己採点してはいたものの)
答え合わせ。

やさしいほうはたぶんオッケイ。

むずかしいほうは・・・。

受けたみなさんにとっても よっぽど難しかった
ということがないかぎりアウトなはず。

「分からない」ではなく、「こんなの知らない」 というのが
けっこうあった。
うーん。

       ◇

テストがおわったら行こう!と楽しみにしていた展覧会。

ひと月かふた月前に、新聞でみかけた絵に
すっと心ひかれてしまった。

ヴィルヘルム・ハンマースホイ展。

静かなしずかな気持ちになった。

あらゆる扉のむこうや窓のむこうが気になりはじめる。
後姿の人物の表情を想像する。

経年とともに、あちこちの色の上にも
積もったりはがれたりと時間が流れているのが見えるようで、どきどきした。
結晶で構成されているみたいな色の具合にもみとれる。

そんな質感や色合いのものが、生活の中で
ふと目にする場所にいつもあったらいいな、と思ったりした。

予想どおり、もしかするとそれを超えて
すごくすてきな絵画たちだった。

先にフェルメール展へも行ったけれど、よいのだけれど、
かなり混んでいたので、あ、と思ったものだけじーっと見て
すぐにでてきてしまった。

ある程度落ち着いて見ることができないと
どうも挫折してしまう。これは性分。 

b0093920_045781.jpg

[PR]
# by mpana | 2008-11-06 23:59 | 美術展・個展など
ゼロクリア
数日前からの ひと仕事、ふた仕事がおわった。
さて、PCをひらいて と。

あれ、たちあがる前にエラーメッセージがでちゃてる!

ごくささいなことと思い、
とりあえず、楽しみにしていたゲストがでるテレビ番組がはじまったので
うっとりと堪能。

さてと、もう一回PCひらいてみなくちゃ。

あれ、まただ。エラー。

2年間、すこぶる調子よく動いてくれていたし、とくに強引な使い方をしてもいない。

思いあたることはひとつ。前回PCを開いたとき
最後にソフトの更新をした。
(とりわけ変わったものでもない internet explorer のヴァージョンアップ)
きっとそれが原因なのだろうと思った。

で、それをアンインストールしてみましょう、と。
このあたりまではよかった。

しかし・・・・。

どうやら、いろんな方法で起動させようとも、最終的には同じエラーに。

調べてみました。

ハードなディスクのドライブの不具合。
おおよそ事態は深刻なものであるらしい。
運よくそれが解消されたとしても、データの消滅はまぬがれられなさそう・・・。

“ある種の知らせ というものは、<とりわけ 望まない知らせ というものは>
このようにして 穏やかで平凡なある日の午後 突然音もなくやってくるものなのだ。”
(ハルキ氏風になってもきます!スパゲティーはゆでてませんでしたが。)

ああ、バックアップをまめにとっておくべきだった。
あれも、これも、なくなってしまう・・・。
一気にガクリと力がぬける。

とりあえず、メーカーに電話で相談してみないと
決定的なことはわからないので、一晩待つ。

結果。

初期化することで、PCは復活してくれたものの
データはクリアに。(別の選択肢もあったけれど、やっぱりこれにした)

一晩のあいだに、データのことはなんとなく覚悟できていたので、
また、新しく色々やっていくしかない と思い、
そういう機会ととらえよう ということで(なかば強引に?)落ち着いた。

買ったときと同じ状態に戻ったPC。
あれこれインストールしなおすのに、ほぼ一日がかり。

動いてくれたのはよかったけれど、
ソフト更新がまずかったのか、他の何かが不具合なのか
根本的な原因はわからないままなので、不安が残る。

ケイタイとPCが同時にダメになったら壊滅的、というのも
けっこうおそろしい。たよりすぎているなぁ と身をもって思う。

なにごとも記憶で勝負!でいけるといいのだけど・・・。
(“記憶に頼るな 記録に頼れ” というかつての先輩のお言葉を思い出すものの・・・) 
[PR]
# by mpana | 2008-10-28 21:48 | ひとりごと
そんなふうにみえる
b0093920_233389.jpg
どうやら撮られるよりも撮るほうがたのしいみたいで。

そして、こちらがびっくりするようなものを
さっと撮ってきたりして。

心からすごいなぁ、と思って 「えーっ、すごいねー!!」 を連発。
すると、撮るほうも やはりさらに楽しくなるらしく
いろんなものを こちらからするとものすごく新鮮で斬新な視点で
切り取っては 走ってきてみせてくれる。

カメラの使い方なんて、一回みただけでおぼえちゃってたみたいだし。

写真大会ひと段落。

前に私が撮った写真を一緒に眺める。
これはなに? これはね・・・。
そんな中に夕陽の写真がありました。

そして写真大会再開。

b0093920_23153156.jpg「はい、これは夕陽をとってきたよ。」
といって見せてくれた写真。

部屋のまるい電気。







またあちこちでいろいろとってきてみせてくれる。


b0093920_23161044.jpg「こんどはね、これは朝陽。」









ぐうぜんかもしれないけど、
それでも、光の具合で夕陽と朝陽とわけていたり。
ただただ感心。

ほかにも、すてきだな、と思った写真があった。
「これすごくいいねー。」と言っていたら
プリントして持って帰っていた。

いよいよ こどもはすごい。
[PR]
# by mpana | 2008-10-22 23:34 | つーくん ・ 家族