<< 続 つーくんの冒険 最近読んだ本 >>
つーくんの冒険
そうそう、忘れないうちに。
さかのぼって7月のおわり。


《冒険その1》


from つーくん

ママたちが「つーくんおフロにいこうか?」
っていって、バッグにいろいろつめてる。

おフロはいいんだけど、
あたまにお水がじゃーんってかかるのが
いやなの。

「いくよー、つーくん。くつはいて」

だだだだだーっ。
げんかんまではしっていってくつをはかせてもらった。
あれっ、おでかけみたい。

そして、ついたところは??
はじめてのところ。
おっきいたてもの。

なかにはいっておくのほうのおへやで、おようふくをぬいで
ドアをがらがら。

うわぁ、お水いっぱい!
なんだかもわもわ。いきぐるしいよ。

「えーーーーん、えーーーん」

ないちゃった。

ママたちは「だいじょうぶよー」
っていうけど、こわいよー。

「あっちのぬるめのおフロにいこうね」
えっ!
ママにだっこされたまま
茶色のお湯へ・・・。

「ギャーーー、ギャーー」

ママたち「だいじょうぶよー。気持ちいいでしょー」
だって。

広くて足もとどかないよ。
いつものおフロよりもずっとずっとおおきいし
いろんなひともいるよ。

ちょっとしたらなれてきた。
お水をみんなに「じゃぶっ!」ってするの
たのしいな。

でもちょっとうごくと
足がとどかないのおもいだしちゃった。
「ギャーーー、ギャーー、もういいの、いいの、ばいばいのー」

はやくおうちにかえりたいよー。

おもいがとどいたようで
はやめにママといっしょにきれいきれいして
おそとにでられた。

でたら「りんごじゅっす」を飲んで
おいしかったなぁ。


from ママたち

いつも利用しているご近所スパ。
けっこう小さい子たちがきているので
「つーくん連れてきたらどうかなぁ?」
って思っていた。
「ぜったい泣くだろうなー」
「でも一度行ってみようか!いろいろ慣れさせないとね。」

ということで
つーくん温泉デビューです。
案の定こわがってたくさん泣いてました。

でも、湯上りのごはんのときには
もうごきげん。

お隣で1歳になるという男の子と
そのおばあちゃんが
つーくんをみて
「2歳ってずいぶんとお兄ちゃんなのねー」
と微笑んでいました。
当のつーくんがあんなに怖がりで
おフロで泣きじゃくっていたことは内緒です。
[PR]
by mpana | 2006-08-12 16:39 | つーくん ・ 家族
<< 続 つーくんの冒険 最近読んだ本 >>