<< 荒井さんの課外授業 つーくんの冒険 >>
続 つーくんの冒険
《冒険 その2》

from つーくん

きょうはいつもとちがう
おようふくだ。

ゆうがたすずしくなってからおでかけ。
ママとぱなちゃんと。

たくさんひとがいるなかを
ベビーカーでかけぬけるママたち。

うみのそばでかぜがきもちいいね。
ぱなちゃんにだっこのままおはなし。
そのなかにあった一言「はなび」

(「えっ!!この前ママとちょっとみてこわかったやつだ。」)

「あーび、あーびいやなの!」っていったら
ママたちは
「こわくないよ!きれいだよー!」だって。

ドーーーーン☆

「ギャーーーー、エーーン」
やっぱりこわいよーーー。
ママにしがみつきます。
すごいおと。そらからこっちになにかおっこってくる。
みんな「おーーーーっ!」「きれーーー!」って
いうけど、いやだよー。

なきながら、でもこわいからかっぱえびせんを
いっぱいたべる。

ドーーーーン☆

「エーーーーーーン」
さくっ、さくっ。(えびせん食べる)

ずっとこわくてないてたら
ママたちが「もうかえる?」
ってきくので
「もう、いいの、もう、いくの~!こわいかったの!」
ってつたえると、
とちゅうで「じゃあ、かえろうね」
っていってくれた。

あー、よかった。こわかった。

かえるときまればだいじょうぶ。
ベビーカーあずかってくれたおねえさんにも
「ばいばいっ」ってできたよ。

かえりみち
うしろで ドーーーン☆
あーびがつづいてるけど、もうこわくないもん。

b0093920_1647126.jpg




from ママたち


神奈川新聞主催の花火大会に
つーくんを連れていきました。

かわいい甚平さん姿のつーくん。

でもつーママは
「この前山下公園の花火のとき、ちょっと見に行ったら
すぐに『帰るの』って言ってて、あとで『こわいかったねー!』だって。
今日も絶対泣くねー。」
って言ってました。

今回協賛会の席をとっていたので
ゆっくりめに出かけ、ひどく泣いちゃったら
でてこよう、ということで行きました。

そして・・・・。

始まる前から、花火とわかったとたん
落ちつかないつーくん。
わたしたちは、会場でいただいたお菓子のなかから
かっぱえびせんをだして

「つーくん、こわかったらママたちが守ってあげるから
だいじょうぶ。それでもこわかったら、これを食べるんだよ。
そしたらこわくなくなるからね!」
と何度も言い聞かせておきました。

そして、はじまると・・・。

案の定、泣いて泣いてとまりません。
「つーくん、こわいときはどうするんだっけ?」
と聞くと、かっぱえびせんを両手に持って
大粒の涙を流しながら一生懸命食べています。

「アンパンマンがでてくるかもよ!」
とかいろいろ言って気を紛らわそうにも
もう、こわくて仕方ないようす。

結局、周りのみなさんにも迷惑なので
途中で会場を抜け出しました。

帰るとなると、とたんに泣き止んだつーくん。
やっぱりあのちいさな体に大きな音は
響くのかなぁ。

それにしても、ちょっとばっかりこわがりやさんです。

b0093920_16474185.jpg


後で「花火きれいだったねー」
っていうと「きれいだったねー」
だって。

「また来年も見に行く人?」
って聞いたら、手を上げて「はい!」
だって。

かわいいなあ。


そんなつーくんには
あの歌がぴったり。

♪ なつのこどもたち あそんだぶんだけ つよくなれるさ
   なつのこどもたち きみたちのえがおが ぼくらのちから

           “夏の子供たち応援歌” ~ハナレグミ~


どんどんいろいろ遊ぼうね☆
[PR]
by mpana | 2006-08-12 16:49 | つーくん ・ 家族
<< 荒井さんの課外授業 つーくんの冒険 >>