<< 今日のひとこと 温泉 >>
シタール
いまお気に入りのCD。

音の世界遺産 シタールの新時代
民族音楽 シャヒード・パルベーズ ニシカント・バローデカル



ガイアシンフォニーの
第六番でシタール奏者ラヴィシャンカールを
取り上げるということを知ってから
シタールが気になっていて
最近CDを手に入れた。

眠るときに聴いたり
ヨガのときにかけたりしている。

不思議な世界なんだけれど
落ち着く。

民族音楽。
沖縄の音楽も近いからか
ここのところ魅かれるなぁ。
ガムラン、ディジュリドゥなどもそう。


最近知った『サラーム海上さん』の
サイトも興味深い。
写真もとっても刺激的。
エキゾですね。

本はなかなか売ってなくて・・・。
そのうち新書がでるようなので
ぜひ読みたいな。
[PR]
by mpana | 2006-09-14 23:05 | 音楽
<< 今日のひとこと 温泉 >>