<< できた! そして今日も >>
クッキー
ある施設の前を通りかかると
ぷわーんといい匂いが風にのってやってくる。

ここでは、子どもたちが毎日クッキーを焼いているのです。
一生懸命天板に生地をならべたり、
熱心に作業している姿がガラス越しに見えます。

先日、焼き上がったクッキーの
袋詰めをしている子たちの姿が見えました。

そこには、詰める途中だったクッキーが
床に粉々に散らばっていて
傍らに男の子がうずくまっていました。
上手にできなくて放っちゃったのかな。

ある女の子がそれを見て
不思議そうな顔をして
男の子に声をかけています。
なんて話しかけたのかな。

その奥では、何事もなかったように
もくもくと作業をしている子どもたちも見えます。

みんな自分のペースで
できることをやってるんだなー。

ここを通ると、ちょっとやわらかい気持ちになる。
甘いいい匂い。ゆるいけれどきちんと流れている時間。

あのクッキーとってもおいしそう。
施設のみんなのおやつかな?
それともどこかで買うことができるのかしら。
一度食べてみたいな。


つーくんのニット帽、
さっき編み始めたけど、けっこう難しい。
マフラーの10倍くらい。
ちょっと投げ出したくなっちゃったけど
気分転換にピアノ弾いてみたら
また続きをやりたくなってきた。

クッキーのみんなみたいに
自分のペースでやってみよう。
バッハの曲みたいに
気持ちよく自分が流れはじめたら
すいすい進んでいけそう。

つーくん月曜に会うから、
それまでに編みあがるといいんだけどなー。
[PR]
by mpana | 2006-11-10 18:30 | ひとりごと
<< できた! そして今日も >>