<< じぶん インドの音楽 >>
ちいさなパン屋さん
商店街のおくのほう。
脇の小道に入ってちょっと歩くとありました!
こじんまりしたパン屋さん。

昔ながらのお店という風貌ながら
パンの種類はなつかしいものも趣向をこらしたものも色々。

「わぁ、おいしそう」なんてのんびり見てたら
いつの間にか店内はいっぱい。

今日買ったものたちです。

b0093920_1845568.jpg

               左上から コロネ(黒ゴマクリーム)、あんぱん、コーンマヨネーズ。

あとインドカレーパンというのも買いました。
どれも、パン生地そのものに弾力もあっておいしい。

コロネの黒ゴマクリームは、ピーナッツクリームみたいに
濃厚でこっくりしていました。
先のほうまでクリームが入っていて、
なんだかうれしい感じ!

その他もなつかしの美味しさで
パンそのものがしっかりとしたお味。

さすが!
じつは、こちらは堀井さんおすすめのお店らしいのです。
今度ちがう種類も食べてみよう。
食パンも気になるなぁ。

そうそう、今年は食パンをよく食べました。
ごはんもパンも大好きですが、
食パンがひそかにマイブームになっていたのです。
4枚切りがいちばんすきな厚さ。

色々試してみた結果、
私のお気に入りは“フォション”の食パンでした。

耳の部分の色が他の食パンと比べて
白っぽく、やわらかそうな風貌だけれど
焼くととっても香ばしい。
全体の風味もフランスパンなどに近い感じ。
いい粉と塩で配合のバランスがとってもよいんだろうなぁ。

b0093920_1953742.jpg


大きなお店も、地元のちいさなお店も
毎日毎日変化する天候気候にあわせながら
調合や焼きぐあいを微調整しながら
おいしいパンを作り続けてくれてる。
そういうのってすてきだなぁ。

パン屋さんの前を通ると、
ぷゎーんといい香りがただよってる。
しあわせをわけてもらってる感じ。

日々をかみしめて、こつこつと生きていきたいな、
なんて思っちゃった。
[PR]
by mpana | 2006-12-19 19:23 | ひとりごと
<< じぶん インドの音楽 >>