<< 鎌倉散歩 ちいさなパン屋さん >>
じぶん
おおきなことにもまどわされることなく、
ちいさなことにもよろこびをかんじたい。

じぶんにたずねてみる。
「いまどんなきもちがしているの?」

かくにんしながらすすんでいって
たどりつくところ。
そこでまたじぶんにたずねてみる。
「いまはどんなかんじ?」

そのくりかえしのなかでであうこと。
たいせつなものたちがじぶんのなかに
ふりつもる。

やがてちいさくつもったものたちも
おおきなかたまりになる。
ちょっとやそっとのことがあっても
こわれない。

やなことのおおきなかたまりも
こわれにくくて、やっかい。

だからおおきなかたまりは
いいことがたくさんつまってるものじゃないと。

やなかたまりだけは、おひさまにあたったら
ゆきだるまのようにとけちゃうといいね。

いいかたまりは、おひさまをあびて
ますますおおきくなるといいね。
ゆきだるまがとけてできたおみずさえも
すいあげて、すくすくとなればいいね。



b0093920_19554018.jpg


               コトー先生、録画してあった3話分を1度に見たら
               とんでもなくせつなくなってしまいました。
               こどもたちもコトー先生見ているのでしょうか。
               ぜひ生まれたことや生きてることのありがたさ
               もっともっと感じてほしいな。               
               いまのわたしの壁紙はこれ。
[PR]
by mpana | 2006-12-20 20:10 | ひとりごと
<< 鎌倉散歩 ちいさなパン屋さん >>