<< カゼの功名? 今年 >>
美しいことば
気温が20度近くになってるそう。
12月・・・。

あー、散歩したい。
だいぶ熱も下がったし。
でも、がまん、がまん。

そうそう、小さい子はどうして
エレベーターを 「エベレーター」
とうもろこしを 「とうもころし」
って言うんだろう、なんて考えてた。
つーくんもそう。

私も小さいころ
高島屋を 「たかしやま」
と言っていたそう。
相撲取り!?。

そういえば、ある後輩の子が
以前に電車の中吊りをみて
「ねぇねぇ、ナンシーぜきってだぁれ?」
って言ってた。
ナンシー関さんもお相撲さんになってました!
私は3駅分くらいずっと笑ってしまいました。
無邪気に質問してる姿がとてもよかった。

今日はおもしろいものを見たい気分なので
HP 『いしいしんじのごはん日記』 をみてた。
ギャグがいっぱい入ってるんだけど
いしいさんだといい感じ。
父のおやじギャグには「・・・・。」
てなっちゃうけど!

それにしても、短いフレーズにぎゅっと凝縮された何かを
つめこんじゃうのってすごいなぁ。
いしいさんの文章のかなと漢字のバランスも
とても優しくてすき。

宮沢賢治の手紙の本もほんとにいい。
やはり、かなと漢字の使い方が優しくて、
言葉ひとつひとつがとても美しい。

いいことばをつかっていきたい。
ことばを楽しみたい。
ことばにある力を感じたい。
[PR]
by mpana | 2006-12-27 14:50 | ひとりごと
<< カゼの功名? 今年 >>