<< 書初、初ヨガ、読書 ふたたび >>
ビル・ヴィオラ展
今年初のアート鑑賞は
ビルヴィオラとなりました。

b0093920_1572172.jpg


ビデオアート。
先日駆け足でみたのを今度はじっくり鑑賞。

人の動き。
スローモーションにすることで
より豊かな表情が生まれたり、まるで静止画のように見えたり・・・。

いちばん最初に出会う「クロッシング」という作品。
火が燃えたぎる音と水が滝のように流れる音が
同一のように聞こえて、発見だった。
火と水。相対するものが同時に発生し、
それぞれを沈静化していく。
バランス。
何事もなかったかのように炎も水も
それぞれを打ち消すかのようになくなっていった。

アートの中に入っていくような作品たち。
ふと、直島の南寺を思い出す。
あれほどのものにまた出会えたらいいなぁ。

ご一緒したおともだち。
さすが学芸員のたまごさん。
美術館そのもののつくりなど一生懸命みては
メモをとってる。
現代アート本も真剣に吟味してる。

作品が10分くらいの長さのものが多くて
けっこう時間を費やした。
『キャサリンの部屋』という作品が
すきだった。
キャサリンさんの朝から夜までの動作をならべて
ゆっくりとみせてくれる作品。
ヨガをしてたり、お裁縫してたり、勉強してたり。
時間帯によって窓の外の光の具合がぜんぜん違う。
ゆっくりぼんやりみていたかった。

ふむふむ。

その後、ヒルズ展望台もセットになっているので
ぐるりと回る。

おともだち 「夜景っておもしろいねー!」だって。
「女の人って『うわぁ、きれいねー』とかいうのにね!」
なんて言って笑ってました。
それでいいのです。

いろんなものが見えてほんとおもしろかった!
一つ目の望遠鏡をもってたおともだち。
なんだか大航海時代のコロンブスみたいに
片目でのぞきながら度をあわせてるのに
笑ってしまいました。
ヒルズレジデンスのお部屋とか、見ようと思えば見えちゃう。
(用途違い。あくまで美術鑑賞用です。)

b0093920_211440.jpg

                 ななめ上にぼんやりお月さま。

高みの見物を楽しんだ後、
私のリクエストで青山ブックセンターへ。

b0093920_216137.jpg


こんなに美しい本がありました。
染めや原料について知りたかったのでちょうどよかった。
ひらくだけで、鮮やかな色にわくわく。

それから最近、クリムトが気になっていて
画集を探したのだけれど、これというのがなく
そちらは断念。

そんなこんなでもう21時。
おなかがすきました。

両者意見一致でスペイン料理へ。
10年来のお気に入り、「プエブロ青山」へ。

b0093920_2194250.jpg

b0093920_2195264.jpg

b0093920_220370.jpg

b0093920_2201219.jpg

b0093920_2202260.jpg


もちろん、大好きなマッシュルームも2皿オーダーして
店員さんに「もう十分では?」
なんて思われていたようですが
もう、とまりません。

お話もとまらず、
「まだ話たりないねー!」
なんて言いながらてくてく渋谷まで歩き
(途中もう一回ブックセンターの本店に寄ったらしまってた!)
名残惜しい中帰路に着きました。

でも、終電でした。
ひさびさの終電。今日はすいてた。

年明け最初のアート鑑賞。
有意義でした。

また行こうね。
ありがとう!
[PR]
by mpana | 2007-01-05 23:56 | 美術展・個展など
<< 書初、初ヨガ、読書 ふたたび >>