<< 帰国 テヘラン 3日目 >>
テヘラン 最終日
b0093920_160488.jpg朝食時、ざくろを頂きました。食べるのは子どもの頃以来。甘酸っぱくてとてもとてもおいしい。
それに、ルビー色した実が光に当たると宝石みたいでとってもきれい。
ほれぼれして眺めていたら、ミウママちゃんが「ざくろひとつでそんなに感動するなんて、ざくろ冥利につきるね!」なんて言っていて、おかしかった。そして、後ほどざくろジュース屋さんに連れて行ってもらえることになった。わーい。





b0093920_1652495.jpgミウちゃん。ここ何日も、移動、移動、移動で疲れちゃったね。
車でいっつも眠りに着くと、目的地に到着しちゃうから、何度も起こされちゃうしね。
ありがとうね。








b0093920_16710100.jpg今日は金曜日。日本でいう土日の週末、イスラムの国では木金にあたります。
金曜日(ペルシア語でジョメ)だけ開かれる、「ジョメバザール」という骨董市に連れてきてもらいました。
普段ガレージになっている建物が会場です。
すごい人と活気。
この骨董市、すごくすごく面白い。
世界各国の年代も様々な雑貨が大集合。
掘り出し物、すごいいっぱいあるんです。



b0093920_16112783.jpgb0093920_16114833.jpg











b0093920_16121235.jpgb0093920_16122515.jpg











本当に色々なものがあって、中でも食器などすごくいいものがあった。
戦利品は別途ご紹介します。
とにかく、「こんな価格で!?」というすてきなもの、
探せばいっぱいでてくる。
ミウママちゃんのおかげで値下げ交渉もしてもらえて、ものすごい収穫。
絶対、ここでいっぱい仕入れて雑貨屋さんできるね!
って話してました。
今日はお仕事お休みのミウパパさんがミウちゃんを見てくれている中、
ミウママちゃんと2人で大興奮。
とってもいいお買い物ができました!
ジョメバザール最高♪また来たいよー。

この後、イランではまった「ミナカーリー」という美しい彩色の施された銅の器を探しに
イラン国営の民芸店に連れて行ってもらい、これもいいのを見つけました。


b0093920_16171166.jpg最後にざくろジュース屋さんへ。
買い物していて、とっても渇いていた喉にとても嬉しかった。
おいしい。









夕方、夜の飛行機に乗るため、
一家で空港まで送っていただきました。
余裕を持ってでたのに、渋滞がすごい。

ちょうどサッカーの試合があって、その会場の近辺を走っていたせいと、
それで興奮したサポーターがバスの窓ガラスを割ったりして
ものすごい渋滞になっていたそう。

道を変えながら、すごいスピードで間に合うように走ってくれた
運転手のアリさん。
おかげで、無事間に合いました。
最後までありがとうございます。

          ◆

約1週間、いろいろな経験をして
また考えること、気になることがいっぱいでてきました。
ミウママちゃん、いろいろと本当にありがとう!
こんな旅はなかなか経験できないです。
助けてもらったり、たくさん案内してもらったり、
すごくすごく感謝してます。

ミウパパさん、ミウちゃんもありがとうございました。
すてきなご家庭におじゃまさせて頂いて、
わたしもしあわせな気持ちになりました。

みなさん、本当にどうもありがとうございました!
[PR]
by mpana | 2007-03-02 23:48 |
<< 帰国 テヘラン 3日目 >>