<< 石垣昭子さん 似てる!? >>
b0093920_1385758.jpgおともだちとランチ。
皇居の前は、桜の種類によって、満開だったり、葉桜だったり、つぼみがたくさんだったり、といろんな木があります。それを眺めながら、お昼ごはん。
くもり空だけれど、桜があるだけでとってもしあわせ。







b0093920_1343548.jpg東京国立近代美術館へ。
常設展も、桜の作品がたくさん。
枝ぶりの美しい桜の巻物や屏風がありました。
こんなすてきな絵画が、広い日本家屋にあったらどんなにすてきなんだろう。

美術館の中も外も春いっぱい。









企画展は「リアルのためのフィクション」
おもしろい作品たち。
なかでも、“Bathroom”というビデオアートが印象深かった。
お風呂が泥だらけ。土で顔を洗い、土を浴びる。
そんな入浴で、ニュートラルな自分に戻ろうとしている。
いまのこんな時代、生きる原点に帰ろうとしている。
映像はびっくりするけれど、おもしろかった。

美術館をでて、ちょっと桜とたわむれる。

b0093920_1502197.jpgb0093920_1504962.jpg














b0093920_1511278.jpgb0093920_1513119.jpg











ときどき風がびゅうびゅう吹いて、桜の花びらが空を舞っていました。
雪のようでとってもきれい。
今日はこれを見られただけでもうれしい。

おともだちと2人、大喜びできれいな花びらを集める。
あまりにきれいで、この春一番のはしゃぎっぷり。

それから、日本橋でちょっとお買い物。
すてきな柄のてぬぐいを買い求める。

そして、夜はイタリアン。

b0093920_274249.jpgb0093920_275349.jpg











b0093920_281037.jpgb0093920_28217.jpg












「キツネダイ」という、鯛のカルパッチョをいただきました。
顔がキツネみたいなんだそう。
おいしかった。
またもや、2本のワインが空く。予想どおり。
若年性アルツっぽい2人。ワインで余計に拍車がかかる。
いろんな名詞がでてこないけど、話は通じてる。
笑いすぎてお腹がいたい。

b0093920_201117.jpg帰りの道すがら、夜桜を楽しむ。
もう、こんなに咲いているなんておどろき。

桜ってほんとにすばらしい。
この春はあとどのくらい愛でることができるかなぁ。

今日は桜とともに楽しい一日を過ごさせてもらって、
どうもありがとうね。
[PR]
by mpana | 2007-03-27 23:56 | 美術展・個展など
<< 石垣昭子さん 似てる!? >>