<< 作品たち 桜とショッピング >>
“き”のおはなし
b0093920_23591992.jpg


















き  「やぁ、つきクン!」
つき 「やぁ、きクン、こんにちわ!きょうはちょっと早めにでてきちゃったよ。」
き  「おつかれさま。おっ、どんどんまんまるに近づいてるねぇ。
    そうだ、ちょうどよかった。おもしろい話があってさぁ」
つき 「え、なになに、聞かせて!」


b0093920_024499.jpg


















ブォーーン。

ひこうき    「おいおーい、風にのって声が聞こえてきたよ。おもしろい話だって?
         もしかしてあの話のつづきかい?あわてて飛んできちゃったよ。」
き        「ん、この前のつづきじゃないんだけどね。今回もうんと笑えるやつ。」
ひこうき・つき 「なになに、早く聞かせて~♪」

そして、木のおはなし。

ひこうき 「わーっはっはっはー。おかしいなぁ。それにしても、もうひとつおかしいのは、
       ぼくたち3人、みんな名前の最後に “き” がつくなぁ。」
つき    「ほんとだー。ぐうぜん集まってたけど、実は “き” が合う仲間だったんだね。」
き     「不思議なもんだね。これからもいい “き” を広げて
       仲間がいっぱいになればいいね。」
ひこうき 「みんなでおもしろいはなししてたら、おおきなわらい声があちこちに届いて
       たのしい空気が広がっていって、自然とみんな集まってくるよ。
       にこにこしながらね。」
つき    「あれっ、そういえば空気も “き” がつく仲間だね。」
き     「わぁ、すごいなぁ!うれしいなぁ!」

こんな風にして、みんないい“き”のところに
今日も集まって楽しく過ごしていることでしょう。


          ◆

新年度。
入社式の話題などなど。

わたしも、今年度はなんらかのスタートの年にするつもり。

自分の中で大切と思えるキーワードは
もうほとんど見えてきた。
あとは、その媒体を選んで、
思い切ってやってみちゃうこと。

考えてるうちにおばあちゃんになっちゃうと困るから、
とりあえず今これ、というのを決めちゃって
踏み込んでしまうこと。

ひとつ区切りをつけなければいけないことは
あと2,3ヶ月のあいだになんとかしたい。
そしたらすっきり前にいける。
責任もあるし。

いまは、いろんなアイデアが
ぽこぽこと浮かんでくる。
つながって、広がったら、うれしいしたのしいな。
自分も含め、みんながにっこりしているのがいいな。

ここに書いて、ちょっと自分に喝をいれてみました。
でも、あくまでペースは自然とおなじくらいに。
ゆるやかに、そして確実に。

自然の流れにのって、自然の一部になって、
あわてずに。
たくさんのことへの感謝の気持ちを忘れずに。
[PR]
by mpana | 2007-04-03 23:50 | 自然
<< 作品たち 桜とショッピング >>