<< おめでとう! 雷雨 >>
お台場
ノマディック美術館へ。
グレゴリーコルベール氏の“ashes and snow”をみてきました。

b0093920_0495278.jpg前回の六本木のプレ展覧会のときに行った世界に再度足を踏み入れ、もっと奥までみせてもらった、という感じでした。
象のつぶらな瞳、裏がしましま模様の鼻、皮膚感。おそらくネイティブの人たちである登場人物の褐色の肌と映像のセピア色。すべての生命あるものたちの共存、共生。
たくさんの美しさであふれていました。









b0093920_05919.jpg美術館のおとなりの風景。
お花いっぱい。


















b0093920_142947.jpgやぁ!
こちらのほうからこんにちわ。


















b0093920_154863.jpgとう!



















b0093920_172426.jpgティータイム。
“パッションフルーツアイスティー & アサイーアップルジュース”

アサイー。アマゾンからやってきた果物。ポリフェノールがすごいそう。タヒチのノニみたいなものなのかな?チャレンジャーが現れたので、オーダー。このジュースはおいしかった。アサイー単体だとどうなんだろう・・・。




後で、この名前を思い出そうとして“アライー”と言ってしまった。
日本姓っぽい名前!とおぼえたのがいけない。
荒井さんでなく、浅井さんでした。


b0093920_1141698.jpgそんなこと言ってるうちに、夕方。
きれいな空。














そして、東京タワーをみながら夜ごはん。
終日ご一緒いただいた、わたしの写真の先生であるおともだちと。

なんだか、いろいろおもしろ企画がもちあがる。
わくわくするなぁ。
いろんなものをたくさん作ってみよう。

ちなみに、今日の写真。
お花畑と女神は写真先生が撮影。さすが!
自分が撮るとちがうんだよなぁ。

写真をとるときの目線について話している中で、
わたしは、鳥の目線や子どもの目線などは意識したことがあったけれど、
他にも、アリの目線とか木の目線などなど
おもしろい目線がいっぱいあることを教えてもらいました。
とても新鮮!

アリから見たら、どんな風景が世の中に広がってるんだろう?
視界はどれくらいなのかな。
もちろんモノクロなんだよなぁ・・・。

など考えるとちょっとおもしろい。

b0093920_1272163.jpgバッグを作った糸で、ちっちゃなかごを作って、お菓子をいれてもっていったところ、「こういうふうに使ってもかわいいかもね!」と写真先生。

「いいねー」ともりあがる。











すごく楽しいいちにちだった。
いつもありがとうね。
[PR]
by mpana | 2007-06-01 23:59 | 美術展・個展など
<< おめでとう! 雷雨 >>