<< A DAY IN THE LI... 家族の時間 >>
旅と人と
ちょっとおそいのですが、
いま、だいすきな番組があります。

それはNHKで放送している “関口知宏の中国鉄道大紀行” 

数年前、日本列島の旅からはじまり、ヨーロッパもあって
今年の春は中国。すべて鉄道でめぐる旅。

いま、ハイビジョンで春の中国旅のダイジェスト版を放送しているので、
それを一生懸命見ています。
日本もヨーロッパも見たかったなぁ。

とってもすてきな旅なのです。
人とのふれあい。
関口さんの人柄がたくさんのいい出会いを生み出しています。
おおらかで気取りなく、老若男女みんな仲良くなれてしまう。
心だなぁ。気持ちだなぁ。人だなぁ。
絵も音楽もできて、すごい。アートは世界共通。

中国。
最近紙面をにぎわす中国に、好印象のものは多くない。
でも、こんな風に、列車に揺られながら、いろいろな場所を訪れ
そこに暮らす人たちとふれあうことで見える風景は
ものすごく素朴で、やさしくて、大きい。

ものごとの一部だけを見ていると、
見えないところに隠れているものをそのうち見失ってしまう。
毎日を丁寧にくらしている人たちのこと、
いつでも感じていたいと思う。

9月から、中国の旅の後編がはじまる。
シルクロードも通るそう。
ものすごく楽しみ。
自分も旅してる気持ち。
[PR]
by mpana | 2007-08-27 22:39 | ひとりごと
<< A DAY IN THE LI... 家族の時間 >>