<< オキナワ 6日目 オキナワ 4日目 >>
オキナワ 5日目
ちょっぴり朝寝坊。
8:30頃朝ごはんをいただく。

午前中はてくてくとご近所散策。
花や木、草や実。
歩くのは、いろいろとよく見るのにちょうどいい速度。

b0093920_1551139.jpgb0093920_155261.jpg


















福木の道 & バナナの木

b0093920_1561254.jpgいろんなクロトンたち。














b0093920_1572679.jpgいっぱい種類がある。














b0093920_159040.jpgさとうきび畑の中にそっと咲いてました。














b0093920_1592931.jpgコート盛からの風景。














b0093920_1510111.jpg忘れてはならない、泡波をつくっている波照間酒造。
ここで直接は買えないんですね。
とっても小さなスペースで作っているのに驚き。












b0093920_15133151.jpg今日は、竹富でいっしょだったしーちゃんが波照間にやってきたので、一緒にお昼を食べることに。

待ち合わせはニシ浜。
今日もすてきな色です。










b0093920_15154361.jpgそして、念願だった“パナヌファ”へ。
高山なおみさんの本を読んでは「波照間に行ったら、ぜったいにパナヌファへ行きたい!」とずっとずっと思ってたのです。そして、とうとう来てしまいました。
窓のない窓からは、周囲の木々が、ちょうど絵画のようにぴったりとその額におさまっている。風通しのよい場所。音楽がある場所。自然がある場所。
すごく心地よくて、1日中そこにいたくなってしまった。







b0093920_1519474.jpg
私はとってもやさしい味のするカレーをいただいた。
島のいいものが溶け込んでるみたいだった。












b0093920_15213235.jpgずっと聞いてみたかった、パナヌファのCD。歌っているのは、こちらのお店のよしみさん。お料理をしている姿をみただけでも、すごく雰囲気のある、魅力的な方だなぁ、と思いました。歌声はどんな感じなんだろう。
お店の方に、「こちらにずっと来たくてやっと来れたんです」といろいろお話していたら、「あれが波照間よしみです」とおっしゃってよしみさんの方を示していらした。かっこいい後ろ姿だった。

もう一枚ジャケットにひかれたCD。試聴させて下さる。このお店で録音したという、湯川トーベンさんのCD。さわやかでかわいらしい。
結局、2つを持ち帰ることにしました。









あー、しあわせ。
聴くのがとってもたのしみ。

午後ゆっくりめに宿へもどり、胸がいっぱいになりながらも
お昼寝してしまいました。

そして、宿の夜ごはん。
今宵はビーチパーティーでした。

b0093920_15344865.jpgニシ浜のすぐそばに、宿からテーブルやお料理などを運ぶ。外でいただくのって、本当においしい。
夕暮れから月や星が見えるまで、空気がかわっていくのが分かる。
海の音とみんなの声だけがする。しあわせすぎる。うるま家さん、すてきな晩をありがとうございます。









昨日から宿泊されているお2人とご一緒させていただき、
この日も星空観測センターへ。

あー、何度見ても美しい。
流れ星に「愛・愛・愛」と3度祈る。一瞬でも、これなら間に合うんだなぁ。
おとといよりも空いていたので、寝転んで夜空を眺めた。
一瞬どこにいるのか分からなくなったりした。

今日は“つる座”、“イルカ座”なんていうのも教えてもらった。
南十字星の見える時期に、また来なくちゃ。

宿に戻り、ちょうど宿の前の駐車場からも星がたくさん見えたので、
テーブルなどを運んで、そこでゆんたく。
泡波を飲みながら・・・。

今夜もまた、オキナワがつないでくれるたくさんの縁を
とてもうれしく思った。

オキナワの神さま、今日もありがとうございます。
[PR]
by mpana | 2007-09-15 23:59 | オキナワ <旅など>
<< オキナワ 6日目 オキナワ 4日目 >>