<< しょうがクッキー 強みを知る >>
緑のなかで
土曜日、祖父の七回忌があった。

その後、山梨のおば&つーママ&つーくんはわが家へ。
にぎやかでたのしい毎日がつづく。

b0093920_015227.jpg朝ごはんのとき。

つーくん、うれしそうに密談中。おばちゃんに何てお話したのかな?














b0093920_04965.jpgその後、葉山のほうへドライブ。
途中、海きらきら。
山はまだほんのりとしか色づいていない。

つーくんとなかよし。
(←つーママ撮影)











b0093920_044311.jpgb0093920_051783.jpg
















b0093920_055651.jpgb0093920_064172.jpg
















赤いきれいな実。“いぬまき”っていう木になっていた実。


b0093920_082354.jpgb0093920_084032.jpg
















右の木。イタリアポプラと書いてあった。冬へ向けて準備中。

b0093920_0101224.jpgかもたちがたくさん。
水浴びしたり、水中の何かをたべるために、おしりだけを水からぴょこんとだしていたり。










気持ちよかった。

みんな今日おうちへ帰って行きました。
祖父母も、みんな元気なのを見て喜んでいるといいな。

小さい頃、祖父母の部屋に遊びに行くと、いつも黄色の丸い缶から
飴玉をもらっていた。榮太郎の黒飴。
ふと思い出したので、ご仏前に、と思って持って行ったら、
親戚のみなも「あっ、なつかしいね!」と言って一粒ずつつまんでいた。
私も一粒口の中へ放り込む。その部屋で食べると余計に、懐かしい空気がやってきた。

部屋に飾られた、額に入った祖母の書。
とてもしっかりとした美しい字。凛としている。
隣にある祖父の絵。ものすごく上手、というわけではないけれど
素直なやさしさがにじみでている。
持ち味がそれぞれで、ほほえましい。

うちに遊びにきてもらってから、
いつものように、山梨のおばには、興味あることのあれこれなど、
たくさんの話を聞いてもらった。
祖母の雰囲気をとてもたくさん持っているおば。
まるで、祖母とおばの2人と話しているみたいな気持ちにもなる。

先祖から流れてきているいいものたち。
自分の中にあるそれらの種。たいせつに育てたいな。

そんなことを考えた3日間でした。
[PR]
by mpana | 2007-11-05 23:57 | つーくん ・ 家族
<< しょうがクッキー 強みを知る >>