<< 早明戦 “美”めぐり >>
黄色
b0093920_1284851.jpg葉っぱがきれいに光っていた。

いつも歩く道で、必ず目をやるイチョウの木が1本ある。
通るたびに、黄色が変化していくのを見ていた。
はじめのうちの黄色が日に日に深みをましていき、最近ではすっかり山吹色になった。
見上げる時間帯や天候によっても、表情はいろいろだけれど、お天気がよい日、夕陽がさすころの太陽の光は、黄色をあたたかくやさしく映し出してくれて、今の葉の色にとてもよく似合うなぁと思う。

きれいだなぁ。






b0093920_153984.jpgここしばらく、ゴッホの黄色のことをすごく考えていた。それは“ひまわり”の黄色のこと。
画集でいくつかの“ひまわり”をじっと眺めた。黄色だけに、そして黄色だけで、よくぞこれほど・・・。
やっと、“ひまわり”が自分の心に響いた。そうしたら、響きがとまらなくなった。うれしかった。

だからなのか、イチョウをじっと観察していたのでした。

          ◆

今日はおいしいワインをいただく会。

すてきな人はすてきな人とつながっている。
今日もまた「おお」と思う。
みんな色々な世界でがんばっている。
今夜もよく飲み、よく笑い、すてきなひと時でした。
[PR]
by mpana | 2007-12-02 02:06 | 自然
<< 早明戦 “美”めぐり >>