<< 風の旋律 オキナワ 最終日 >>
心をこめる
やっと自分の中で、旅の整理ができました。

なんとなく、日記を書き終えたりしないと
次のことに心がついていってくれないので、
ひとだんらく。

          ◆

今日は手紙を何通か書いた。

手紙。
メールをやりとりするようになってから、手紙を書くということが
本当に少なくなり、ちょっと億劫にもなっていた。

ところが、先日とても久しぶりに書いた手紙。
受け取った方から「とってもうれしかった。ありがとう。」と言っていただき、
自身もとてもうれしくなった。

心をこめれば伝わるもの。あまり気張らずに書いてみたらいい。
そう思い、今日はけっこうスムーズに書いた。
ちょっと書く習慣が身につくと楽しくなってくる。

          ◆

一昨日、はこづくりのワークショップに参加した。

はこをつくる。ものをつつむ。
送る相手のことを考えながら、ちょっと時間をかけてみる。

包み道(つつみどう)なんていう、お作法の話もうかがう。

展開箱。
自分でサイズをはかって、カッターで画用紙を切り出す。
箱をひらくと、平たく1枚の用紙のように広がってくれるので、
いろいろな用途に利用できそう。

貼り箱。
これは、あらかじめ手元にある箱などに、布や紙などを貼って、
生まれ変わらせるもの。
糊で手をベタベタにしながら、しわになったり空気が入ったりしないよう
丁寧に作業。

参加していたみなさん、作業中はもくもくと集中。
作業がおわると、とてもなごやかな空気が流れる。
そしてちょっとした達成感も味わえた。

その後、おいしいお茶と和菓子をいただきながら、
和のお作法のお話をうかがう。

楽しかった。
教えてくださったのは、本や雑誌で活躍されているスタイリストさん。
生活の中で、こうやって気持ちをこめて、ふだんよりも少しだけ手間をかけて・・・
豊かな気持ちを教えていただきました。
ありがとうございました。

b0093920_21224217.jpg
[PR]
by mpana | 2007-12-20 21:50 | ひとりごと
<< 風の旋律 オキナワ 最終日 >>