<< デジイチ 冬の月 >>
セツローさんのかんざし展
b0093920_23362979.jpgずっと楽しみにしていた小野セツローさんの個展へ。

あたたかく、愛らしいセツローさんのかんざし。
たくさんならんでいました。

じっくりとひとつひとつ手にとらせていただいた。
ゆったりとした時間が流れる。
見ているだけで、なんでこんなにうれしくなるんだろう。

どれもすてきで、迷いに迷った末、ひとつやっと選びました。
おうちの仲間が増えました。

人が作ったものが、人をこんなにしあわせな気持ちにさせてしまう。
それは、本当にすごいこと。

初めて“セツローさん”の本に出会ったときは
本当にやわらかく、あたたかい気持ちになった。
そしてすぐに本もかんざしも、自分の宝物になった。

もう78歳というご年齢だけれど、
いつまでもお元気で、ご自身のすきなものを作りつづけて下されば、
と心から思います。


b0093920_12431942.jpg“セツローのものつくり”

新しい本。
今日はギャラリーでこの本についてのすてきなお話も聞かせていただいた。

さっそく1ページ読んで、
「あー、一気に読んでしまうのがもったいない、けど読みたい」
という気持ちに・・・。

大切に読もう。
[PR]
by mpana | 2008-01-14 23:59 | 美術展・個展など
<< デジイチ 冬の月 >>