<< わたしいまめまいしたわ 草間彌生ワールド >>
アノニマスタジオさん
“『セツローのものつくり』出版記念展”へ。

場所は、蔵前にあるアノニマスタジオさんのガレージ。
はじめてうかがいました。
下町ののどかな雰囲気がなんともいえず、
やわらかい空気の流れるすてきな場所です。

展覧会。
セツローさんの作った木の匙が仲良くたのしそうにならんでいる姿。
目にしたとたん、顔がほころぶ。
土人形も、お猿さんがおむすびを持っていたりしてかわいらしい。
木の皮のごつごつを肌にみたてたワニ親子もたのしい。

やはり、うれしく楽しくしあわせな気もちがおとずれた。
くすっとわらってしまいたくなったり、ほわんとやさしい空気につつまれたり・・・。
セツローさんが作ったもの。みんないきいきと楽しそう。
セツローさんはほんとうにすごい方だ。

展覧会場(ガレージ)の奥には、中川ちえさんのお店“in-kyo”がありました。
こちらも、おじゃましてみたかった場所。

気になるうつわがありました。いくつも・・・。
熟考し、この日は、ちいさなちいさなミルクピッチャーを持ち帰りました。

ガレージの横では、打ち合わせをしているみなさんの光景がありました。
アノニマスタジオさん。
この場所から、すてきな本がどんどん生まれている。
なるほど、やっぱり。
謎がとけた気がしました。


夜は、スペイン料理へ。
楽しく、いい調子で酔う。
魚にまつわるお話を聞かせてもらったり、
セツローさんについて熱く語ったり・・・。


b0093920_1461599.jpg
                       ミルクピッチャー。わが家に春をつれてきてくれました。
[PR]
by mpana | 2008-03-06 23:59 | 美術展・個展など
<< わたしいまめまいしたわ 草間彌生ワールド >>