<< 命の森より ボクネンさん来森 >>
色とかたち
昨日、吉村和美さんの陶展へ。

スパイラルのエレベーター。
扉が開いたとたん、
なんとも美しい色とかたちが目にとびこんでくる。

到着するなり、その世界にどっぷり入ってしまい
うっとり。わくわく。

b0093920_11255520.jpg


淡いグリーンのような、ブルーのような飯碗。
さわやかさとあたたかさ。
優雅さとほこっとした雰囲気。

それらが同時にあるのってちょっと不思議だけれど、
そのどれをも感じる。


吉村さんに、色のお話を聞かせていただいた。

同じ系統の色でも、微妙にトーンのちがうものがあって、
どちらもきれいだなぁ、と思ってみていた。
すると、土に色を入れて釉薬でそれをひきだしているもの、
土でなく釉薬のほうにその色がのせてあるもの、
とそれぞれで方法を変えているのだそう。

先日、益子の陶器市におじゃましたのを覚えていて下さり、感激。
そのときいただいたうつわたちの
その後の活躍ぶりをお伝えすることもできてよかった。

使えば使うほど、さらに魅力が増していく吉村さんのうつわ。
大切にたくさん使わせていただこう。
これからも少しずつあつめるのが楽しみ。
[PR]
by mpana | 2008-07-08 11:46 | 美術展・個展など
<< 命の森より ボクネンさん来森 >>