<< なつやすみ グールド >>
マティスとボナール
b0093920_21335390.jpg


南仏の光、色彩をたっぷりと味わう。

こんなに晴れた夏の日。
海が目の前に広がる葉山の美術館に
マティスもボナールもとてもよく似合っていた。

いろいろな土地や場所のそれぞれの光。
思いめぐらしてみる。

学生最後の旅行で一度訪ねた南仏。
注がれる光がものすごくまぶしかった。
映しだされるものもみな鮮やかだった。
ものすごく胸が躍って、街中の色をみてはわくわくした。
滞在時間は短かったけれど、印象は強烈だった。

その時の感覚がぐいっとひっぱりだされて
まるで、もう一度旅をしているみたいだった。

バカンスのにおいがした。

海を眺められるミュージアムカフェのケーキもおいしかった。
[PR]
by mpana | 2008-07-25 00:49 | 美術展・個展など
<< なつやすみ グールド >>