<< 子供の領分 偉人 >>
夏のお祭り
昨日は、納涼祭。

ちょっと肌寒く、ぽつぽつとときおり雨が降る中で。

いつも幼なじみたちに会えるのがうれしい。
ここ数年のうちに、約束せずともこの日には会える、という日になりつつある。
子どもの頃からお世話になっていたピアノの先生にも毎年お会いできて
それもすごくうれしい。

もちろん、つーくんも祭にやってきました。
おじさんたちが演奏している太鼓をたたかせてもらったり。

一晩明けて・・・。

つーくん、夏休みがもうじきおわってしまうのが悲しいらしく
帰り際になみだをぽろりぽろりと流していた。

「あぁ、その気持ちわかるなぁ」と
やはり子どものころ、夏の終わりが切なかったことなどおもいだす。
まぁ、大人になってもそうだけれど・・・。

大人のほうは、自身がその気持ちにわざと気づいていないようにふるまう方法や
そうと悟られないようにする技なんかをちょっと多めに身につけてきているけれど、
感じていることとか気持ちということに関しては こどもも大人も変わらないなぁ。

そういうことをよく思う。
で、自身がはっとすることに思い当たったりする。

つーくんにはいろいろ学ばせてもらっているなぁ。 
ありがとうね。



b0093920_039518.jpg

[PR]
by mpana | 2008-08-24 23:59 | つーくん ・ 家族
<< 子供の領分 偉人 >>