<< ハンマースホイ そんなふうにみえる >>
ゼロクリア
数日前からの ひと仕事、ふた仕事がおわった。
さて、PCをひらいて と。

あれ、たちあがる前にエラーメッセージがでちゃてる!

ごくささいなことと思い、
とりあえず、楽しみにしていたゲストがでるテレビ番組がはじまったので
うっとりと堪能。

さてと、もう一回PCひらいてみなくちゃ。

あれ、まただ。エラー。

2年間、すこぶる調子よく動いてくれていたし、とくに強引な使い方をしてもいない。

思いあたることはひとつ。前回PCを開いたとき
最後にソフトの更新をした。
(とりわけ変わったものでもない internet explorer のヴァージョンアップ)
きっとそれが原因なのだろうと思った。

で、それをアンインストールしてみましょう、と。
このあたりまではよかった。

しかし・・・・。

どうやら、いろんな方法で起動させようとも、最終的には同じエラーに。

調べてみました。

ハードなディスクのドライブの不具合。
おおよそ事態は深刻なものであるらしい。
運よくそれが解消されたとしても、データの消滅はまぬがれられなさそう・・・。

“ある種の知らせ というものは、<とりわけ 望まない知らせ というものは>
このようにして 穏やかで平凡なある日の午後 突然音もなくやってくるものなのだ。”
(ハルキ氏風になってもきます!スパゲティーはゆでてませんでしたが。)

ああ、バックアップをまめにとっておくべきだった。
あれも、これも、なくなってしまう・・・。
一気にガクリと力がぬける。

とりあえず、メーカーに電話で相談してみないと
決定的なことはわからないので、一晩待つ。

結果。

初期化することで、PCは復活してくれたものの
データはクリアに。(別の選択肢もあったけれど、やっぱりこれにした)

一晩のあいだに、データのことはなんとなく覚悟できていたので、
また、新しく色々やっていくしかない と思い、
そういう機会ととらえよう ということで(なかば強引に?)落ち着いた。

買ったときと同じ状態に戻ったPC。
あれこれインストールしなおすのに、ほぼ一日がかり。

動いてくれたのはよかったけれど、
ソフト更新がまずかったのか、他の何かが不具合なのか
根本的な原因はわからないままなので、不安が残る。

ケイタイとPCが同時にダメになったら壊滅的、というのも
けっこうおそろしい。たよりすぎているなぁ と身をもって思う。

なにごとも記憶で勝負!でいけるといいのだけど・・・。
(“記憶に頼るな 記録に頼れ” というかつての先輩のお言葉を思い出すものの・・・) 
[PR]
by mpana | 2008-10-28 21:48 | ひとりごと
<< ハンマースホイ そんなふうにみえる >>