2006年 06月 14日 ( 1 )
季節の鎌倉散策
紫陽花をみに両親と鎌倉へ。

北鎌倉駅で下車し明月院へ。
お天気が明日から崩れるせいか
平日にもかかわらずすごい人。

それにしても辺り一面ブルーから紫色の
紫陽花が美しかった。
久しぶりに訪れた明月院も
しっとりとしていて心が落ち着いた。
小さな竹林の小道があり
そこを通ると気持ちいい。
ひとつたけのこを発見。
ちょっと出遅れたのかな?

薄曇りだったけれど
かえって風情があった。
たくさん息を吸い込んで
いい空気を体の中にたくさん取り込んだ。

そのあと鎌倉方面へ歩き
源氏山でお弁当を食べる。
外で食べるのって本当に気持ちがいい。

山の途中や道で
遠足の小中学生とたくさんすれ違う。
たまに「こんにちわー」と声をかけられる。
山から走り降りて来る子もいたり
元気いっぱいだ。

お昼の後は小町通りのほうへでて
お香屋さんへいって「老松」という香を買う。
母が伽羅の香を欲しいと言っていたので。

その後、若宮大路沿いの食器屋さんへと
ショートカットする道すがら
すてきなコーヒー屋さんと和食器屋さんを発見。

目的のお店に行ったあと、
見つけたお店に戻り、コーヒーを飲む。
“玄”というお店。
お店に入るとコーヒーのとってもいい香りが
漂っていて、店内もシック。
カウンターの奥には和のコーヒーカップが
たくさんならんでいる。
わたしたちはテーブル席だったけれど
カウンターだと、好みのカップを選べるようだ。

わたしのところには菖蒲の絵が入った金色のカップ。
父は白地に藍で細かく模様が入っているシンプルなカップ。
母は深い青がベースでお花柄が入ったシックなカップ。
器を見るのも楽しいし、コーヒーもとても美味しかった。

そのお隣にある和食器のお店もとてもすてきだった。
コーヒーカップがたくさん展示されていた。
母も興味津々で、「こんどゆっくりみにこようね」
と言っていた。

いいものをたくさん見ることが出来て
充実した一日だった。
ちなみに父の万歩計によると
12500歩ほど歩いたらしい。
先日買ったスニーカーも役立っている。
[PR]
by mpana | 2006-06-14 21:30 | つーくん ・ 家族