カテゴリ:自然( 47 )
冬の月
b0093920_23432368.jpg


さっぱりと白くてきれいでした。

明日はたのしみな日。たくさんの色がありそう。
だから、いまは白い気もち。
[PR]
by mpana | 2008-01-13 23:47 | 自然
森と草原と
今日は、おせちなど、お正月の準備のお手伝い。
昆布巻きなど、せっせと巻くのはたのしい作業。

         ◆

星野さんの本が3冊とどいた。
うち1冊は子ども向け(小学生くらい)の本。

森へ 星野 道夫






表紙の木。
動物みたいにいまにも歩きだしそう。ゆっくり、ゆっくりと。
動く音が聞こえそう。ものすごく低くて、地の底から響くような音。

これ、ぜひつーくんに見てもらいたいな。
どんな風に思うかな。

 
1つCDもやってきました。

音の世界遺産 モンゴルのホーミー





倍音。どうしてこんな声がだせるのか、本当に不思議。
地から空へ向かい、宇宙へと届いてくれるような音。
かっこいいなぁ。

モンゴルの雄大な草原に埋もれて大の字にねっころがって、
ずっとずっと続く空を見上げている。
そんな気持ちになる。


自然。
普段の生活の中で、ずいぶん意識するようになり、
さらにはすごく気になる存在になった。

こちらさえ目を向ければ、自然のほうは惜しげなくいろいろなものを
見せてくれ、教えてくれる。
ほんの少し前までは、日常では見えていなかったし、
見ていなかった。

でも、いつからか、毎日観察する、とても身近なものとなった。
すると、次第にいろいろと見えてくるようになった。

色のこと、形のこと、光のこと。
人の中にある自然。
さらには、生き方まで。

“木のような人になりたい”

以前も書いたけれど・・・。
本当にそう思う。

土の恵みをもらい、根を生やす。
陽の光に向かって伸び、風に吹かれ、雨の水を浴びて育っていく。
きちんと呼吸をする。

自然の一部だと意識して、暮らしていくこと。

木が大きく育ったら、その分酸素をはきだす量も増えて、
土のもととなった生物たちにもたくさん還元できる。

自分も周りも、みんな気持ちよく呼吸できる。
大切なこと。
そんな風になれるよう、やっていきたい。

これは一生の課題かもしれないけれど・・・。
[PR]
by mpana | 2007-12-30 23:36 | 自然
自然のイルミネーション
b0093920_23562054.jpg














b0093920_2354569.jpgb0093920_23583826.jpg



















b0093920_23551148.jpg














b0093920_018293.jpg














自然の中を散策。

すると、まだ赤や黄色が色鮮やかに残っていました。
お天気もいいので、色とりどりの葉が光る。

風が吹くたびに、ひらひらとあちこちで、ちいさな鳥みたいに
葉っぱが舞っている。
色も大きさもさまざまな葉っぱが、それぞれの重量や形に応じて
いろいろな風に頭上を楽しそうに舞っているのを見ていると
とても愉快な気持ちになる。

夜は、見上げると満月。
まぶしいくらい。

自然の中で、美しい光をたくさん感じた1日。

すてきなクリスマスを!!

b0093920_0153555.jpgひとつひとつ色がきれい。
[PR]
by mpana | 2007-12-24 23:59 | 自然
色とりどり
b0093920_034278.jpgb0093920_0353490.jpg










b0093920_0363883.jpgb0093920_0365894.jpg










b0093920_0381762.jpgb0093920_0424729.jpg














清澄庭園。

たくさんの色。
あちこちの色のうち一つをじっとみても、隣り合った色同士を眺めても
本当にきれいで見飽きることがない。

たまにスケッチブックに絵を描いている人がいる。
自分の絵に色をつけていくとき、
風景にあるひとつひとつのものと
ゆっくり気持ちを通いあわすことができそう。

自分は絵ができないので写真で。

時々風が吹いて、葉がきれいに舞っていた。
とてもいい気持ちがした。


夜は月島でもんじゃ。
どれもおいしいのだけれど、
中でも“かきの土手鍋風もんじゃ”というのが
非常においしかった。

その後銀座へ。
ぐるぐるまわるレストランで、界隈のビルを眺める。
ここのところ、新しい建物がぼこぼこ増えている。
こぞって建てている。
それにしたって、ここばっかりに集中しなくてもいいのにねぇ。
[PR]
by mpana | 2007-12-05 01:11 | 自然
黄色
b0093920_1284851.jpg葉っぱがきれいに光っていた。

いつも歩く道で、必ず目をやるイチョウの木が1本ある。
通るたびに、黄色が変化していくのを見ていた。
はじめのうちの黄色が日に日に深みをましていき、最近ではすっかり山吹色になった。
見上げる時間帯や天候によっても、表情はいろいろだけれど、お天気がよい日、夕陽がさすころの太陽の光は、黄色をあたたかくやさしく映し出してくれて、今の葉の色にとてもよく似合うなぁと思う。

きれいだなぁ。






b0093920_153984.jpgここしばらく、ゴッホの黄色のことをすごく考えていた。それは“ひまわり”の黄色のこと。
画集でいくつかの“ひまわり”をじっと眺めた。黄色だけに、そして黄色だけで、よくぞこれほど・・・。
やっと、“ひまわり”が自分の心に響いた。そうしたら、響きがとまらなくなった。うれしかった。

だからなのか、イチョウをじっと観察していたのでした。

          ◆

今日はおいしいワインをいただく会。

すてきな人はすてきな人とつながっている。
今日もまた「おお」と思う。
みんな色々な世界でがんばっている。
今夜もよく飲み、よく笑い、すてきなひと時でした。
[PR]
by mpana | 2007-12-02 02:06 | 自然
鎌倉にて
鎌倉へ。
いつもどおり。

b0093920_23373728.jpgなると屋+典座さん。

さつまいものごはん。春菊と大根とゆずの汁。ひじきとしめじを皮にくるんでパリッと揚げたもの。塩もみの赤かぶ。小松菜とえのきのおひたし。ごま豆腐。

ほっ。あったかい。
今日のごはんのおかげで、ここのところのぼんやり頭がすっきり、それどころか急速回転しはじめる。やっぱりそうなんだ!わかった。

とても温かく、さらに気持ちは燃え上がり、
寒いはずなのに、コートを着ずにがしがし歩く。
エンジン始動。

パン屋さんでスコーン。
Dahliaさんでとても大きなストール。グリーン。

2色でまよっていると、店主さんではなく、お客様が
「グリーンのほうがあなたの個性がでていてすてきよ。赤だと個性がしんじゃうわ」
と言って、見立ててくださった。その方もブティックをやっているそう。
おともだちはイエロー。自他ともに「これがよいでしょう!」だった。
おもしろいねぇ。

そういえば、洋服や小物でグリーンを選んだことってほとんどないのだけど、
今日はグリーンに手が伸びた。
いま、さっそくひざ掛けに使っている。とってもあたたかい。
冬にグリーンはうれしい色だということに気づく。

b0093920_235919100.jpg苔が美しいお寺へ行きたくて、杉本寺へ。

鎌倉でいちばん古いお寺。こじんまりとしていて、静謐で、すごくいいお寺。








b0093920_01397.jpgb0093920_011628.jpg














その後、小町通りに穴場のカフェをみつける。
アイスコーヒーをたのむと、半立てほどの甘くない生クリームが
ふんわりとのっていた。

そういえば、お寺に歩いていく途中の裏道にも、すてきカフェをみつけた。

夜は、ボジョレーヌーボー2007が解禁されていない洋食屋さんで、
2004のボジョレーを飲む。

鎌倉。
いつきてもすごいところ。
すてきなことがひっそりとたくさん。

鎌倉もおともだちも、ほんとにいつもありがとう。
[PR]
by mpana | 2007-11-19 00:19 | 自然
美女とパパ
だいぶ早起きをして、御殿場へ。

b0093920_2129689.jpgゴルフを見に行ってきました。
“三井住友VISA太平洋マスターズ”

初日の今日は、プロ1人にアマチュア3人の4人1組でプレー。
アマチュアのほうは、各界からたくさんのゲストが出場していました。
ゴルフ(含めスポーツ全般)、よくわからないので、森林浴がてらやってきましたが、なかなか面白かったです。


ハニカミ王子こと石川遼選手(唯一わかる)が出場するのを楽しみにしていたけれど、
本日は出ませんでした。残念。

でも、美女を見てきました。

b0093920_21353775.jpg←ゆうこりん。

↓押切もえちゃん。









b0093920_21363480.jpgb0093920_2137399.jpg















とってもかわいいお2人。
ゴルフ場にぽんっとお花が咲いているみたい。

若い女の人が、その時点でもっている美しさというのは
本当に素敵だなぁ、と思う。
存在そのものが魅力、みたいな感じ。
なんだか、見ているだけでうれしくなる。
(感想がおじさんみたいだなぁ・・・。)

朝から、すごくすてきなものを見ちゃった。

会場でもらった出場メンバー表を見ていて
「あっ、この方はいまどこで打っているんだろう?」と思い
追いかけてみました。

b0093920_21465050.jpgわぁ、パパがいらっしゃいました。

もちろん、関口知宏さんパパの関口宏さんです。
未来の義理のパパになって下さればいいのになぁ、なんて冗談を言ったり・・・。












b0093920_215413.jpgアダム・スコットさん。
サインをいただいてしまいました。今日知ったばかりなのに・・・。
明日からのプレー応援しております。

その後、孫正義社長と握手させていただいたり。

完全にミーハーなゴルフ観戦でした・・・。





b0093920_2244279.jpgそんな中、リラックスした雰囲気でプレーしている方々を見ていてふと思ったのは、この気持ちいいグリーンに囲まれ、きちんと呼吸しながら体を動かすってとてもすばらしいことだなぁ、ということ。
忙しくても休日にゴルフをしに行く人たちの気持ち、ちょっと分かった。忙しいからこそ、行きたくなるんだろうなぁ。この環境は、思考をリセットし疲労を吹き飛ばすのにぴったり。なるほどね。
(気づくのがだいぶおそいけれど。)





お天気はくもりだったので、富士山は望めなかったものの、
木々のすきまからくる風を感じて、いい1日でした。

ちょっと寒かったけど・・・。
[PR]
by mpana | 2007-11-07 22:32 | 自然
アムプリン
今日は台風が接近。
友人との約束は延期になりました。

カゼはもう治りかけ。ハナからノドへ行ってしまい、
いまは“えらいひと(またはいばっているひと)”みたいな咳を時々するだけです。

昨日は1日中「ゲホゲホッ」としてたので、
(不思議とコンサートのときは一時的に咳が止んでいた)
みなさんから教えていただいたカゼ対策をいろいろやってみよう!
と思っていたのに、今日は調子がよくなっていました。
ありがとうございました。

そして本日、とうとう待ちに待った
“アムプリン”が北海道より届きました!

b0093920_21161452.jpgじゃーん。
自然の恵みがぐっとつまっているプリン。
高山なおみさんの本によく登場するアムちゃん夫妻が、北海道の大自然の中で、新鮮な素材でていねいに作っているプリン。高山さんの本を読むたびにいつも「おいしそうだなー」と思っていたのです。先日、「そうだ!アムプリンを頼もう!」と急にひらめき、さっそくオーダー。そのTELのときに「あー、ぜったいおいしいな」って思いました。なんともやさしい電話だったのです。




b0093920_2124696.jpgさっそくいただきます。

おお!おいしー。
やさしい味。はちみつがとってもいい香り。香りだけじゃなくて、本当のはちみつの味がした。それに、ミルクも卵もしっかりとおいしい。(一体になっているんだけれど、それぞれがすごくおいしいんだなって感じる)






アムプリンのHP“エゾアムプリン製造所”もすごくいい。
東京でプリンを作っていらしたころから、現在の北海道でのプリン作りに至るまで、
それから今の暮らしぶりを“アムプリン冒険”というコーナーで紹介していて、
それが、すごくおもしろい。

地に足が着いていて、なんてすてきな暮らし方、生き方なんだろう。

そんな色々が合わさって、ものすごくおいしいプリンでした。
冷蔵庫で寝かしておくと、また熟成がすすんでおいしいそう。
明日、あさって・・・と楽しみだなぁ。
[PR]
by mpana | 2007-10-27 21:44 | 自然
ゆうやけ
台風がすぎさった後の空。
やっぱり今日もすてきでした。

b0093920_23532722.jpg



















b0093920_23534443.jpg



















b0093920_2354646.jpg



















b0093920_23543488.jpg



















くるくると変わっていく表情。
きれいでした。

          ◆

b0093920_2359383.jpg今日は、ローカルな日本酒をいただきました。
熊澤酒造さんの“天青”
神奈川は茅ヶ崎でつくられているそう。
じつは、ちょっとめずらしいお酒を、と思い
友人にプレゼントしたことがあったのですが、
(お店の人の太鼓判はいただいていました)
自分で飲むのははじめて。

そして・・・。

うん、おいしい。
飲んだときと、飲んだあとでちがったかんじ。
飲んだときはお酒を感じるけれど、
飲んだあとはさらっとしている。

おいしいし、飲みやすいので、ちょっとすすんじゃうかも・・・。
[PR]
by mpana | 2007-09-08 00:01 | 自然
見上げてみると
鎌倉でおともだちと待ち合わせ。

ランチに鎌倉野菜をもりもりと食べる。
だいすきなKIBIYAさんのパンをたくさん買う。

その後は散策。銭洗弁天へ。

b0093920_23434819.jpgすごくきれいな光が水面にさしこんでいました。


















b0093920_2344999.jpgこの木はとっても大きい。
風とともに、すごくやさしくそよいでいた。
先日のボクネンさんのトークライブのとき、ジョー奥田さんが「風で木が動いてるのかな、と思うけれど本当に木が動いているときがあるよね」とおっしゃっていらしたのを思い出す。
この木が風に乗りながら、自分の意思で動いているとしたら、すごくやさしい気持ちで揺れていて、その空気をこちらにも伝えてくれる、とてもすてきな木だなぁと思った。
この木には赤い花がときどきあって、揺れながら、はずかしそうに見えたりかくれたりしていた。やわらかい気持ちになった。









b0093920_23534031.jpg森の美しい神様みたい。


















b0093920_2357537.jpg全方向に、ものすごくいろいろな表情。
おともだちと、ずっと空を見上げて「わぁ、きれい!」「こっちもすごいよ!」といそがしい。
最近、こういう色々な空をみることができる。おともだちのおかげだなぁ。










花火をみるために、海へ移動。
江ノ島花火。
茅ヶ崎の海岸でみることに。

b0093920_012490.jpg富士山。















砂浜に腰かける。素足で砂を踏む。海風がやってくる。
夜空には星がけっこうみえる。
雲は森のようなシルエットをしていた。

こんな風に自然の中にぽんと身を置く。
なんて気持ちがいい。
心からしあわせ。

寒くなってきたので、少し深く足を砂に埋めてみるとあったかかった。
太陽の温もりが残ってる。
やさしいあたたかさ。

花火もきれいだった。

今日も、空や雲や星や木々たちは
多彩な表情をみせてくれた。
すごくすてきな一日だった。
[PR]
by mpana | 2007-08-07 23:48 | 自然