カテゴリ:自然( 47 )
b0093920_0213083.jpg



























“ガイアシンフォニー第6番”みてきました。
テーマは“音”

いろいろな楽器を通して音を奏でるひとたち。
そこに秘められた思い。
祈り、無。

自身の耳で認識できる音以外にも、
ずっとずっと広い、地球全体のあちこちで
様々な音楽が奏でられている。
それは、人類が生まれる前からずっと。

もっともっと耳や心を澄ませて、
目を見開いて、感じたい。
自然や地球そのものが奏でる音を。
それらと共鳴する、人の奏でる美しい音楽を。

美しい音楽を奏でる方々。

ラヴィ・シャンカール氏のシタール。
すてきだった。
西洋音楽のように譜面がないので、
グルから口伝えに曲を教わるという。
みな、耳から聴いた音楽を即興で弾いている。

ケリー・ヨストさんのピアノ。
とても美しかった。
大切なものを丁寧に心をこめて扱うように
音のひとつひとつが繊細に、優しく響いていた。
こんなに穏やかで優しいピアノ演奏は
初めて聴いたような気がする。

クジラの唄もすごかった。
楽譜がアラビア文字のようだったけれど、
ソナタ形式の構成になっている曲など紹介されていて
びっくりした。

映画にも出演されていたKNOBさんのディジュリドゥのライブも
聴くことができた。

太古から現在までの
地球や人を、その音でつないでくれているような
湧き上がるような、力強い音。
すてきだった。

“音がつなげる過去、現在、未来”
あちこちの音に耳を傾け、心で聴きながら、
地球全体のいいつながりを絶やさず、未来へつないでいけますように!



b0093920_10337.jpgチベットの女性たちが手作りしているもの。

「永遠の結び」「永遠の愛と調和」
という意味をもつものだそう。
[PR]
by mpana | 2007-04-28 23:47 | 自然
夕方のラッシュの電車に乗る。
新宿。
人、人、人・・・。

たのしみにしていたジャワ舞踊。
(わたしが踊るのではなく、見るほう。)

舞台のお店が満席で入れず・・・。
すっかり気分はインドネシアだったのに、残念。

そこから数十メートル先のお店でディナー。
女子3人で恋の話や仕事の話、趣味の話などつきず
楽しかった。

周囲に、かっこいい女の人、すてきな女の人が増えてる。
やわらかかっこいい人っていいなぁ。
おともだち、知り合う人、出会う人、みんないい感じ。

すてきなジャワ写真がとれなかったなぁと思っていたら、
今晩のおつきさまはなかなかきれいでした。
ずっと前、バリでケチャックダンスをみた。
夜、野外でみたそれは、すごく幻想的だった。
たぶん、どこかへトリップしていたと思う。
こんな月の下でもすてきだろうな。


b0093920_1471898.jpg


















帰りの電車。
酔っ払ったお父さん。
上を向いて、口をぱっくり開けたまま眠り続ける青年。
ヒールの靴を半分ぬいで立っている女の子。
チューハイを片手に持ったまま、眠っている中年男性。

梅佳代ちゃんみたいな写真が撮れそうだった。

地元に程近くなって、人が少なくなってくると
ほっとした。

タクシー待ちながら月をみて、ほっとした。
このくらいでちょうどいい。
[PR]
by mpana | 2007-04-28 02:09 | 自然
光、色、空気
“かもめ食堂”をwowwowでみました。

ほっこり、やさしい気持ちになりました。
やわらかい光と色、そしてゆっくり流れるおいしい空気。

もたいまさこさんが森できのこを収穫しているシーン。
とても美しかった。
背のうんと高い木。下から見上げたときの高い空。
そこからしんしんとした森に差す太陽の光。

おもわず大きく息を吸ってしまった。

お店。人。料理。

 『やりたくないことをやっていないだけなんです。』
  (「やりたいことをやっていていいですね。」と言われて、)

 『たぶん、だいじょうぶ。』

主人公の言葉で印象に残った2つ。

いいタイミングでいい映画をみた。
元気になりました。

       ◆

おばの庭にあったお花。
かわいらしくて、以前ここにのせたものの
実は名前を知らなかったのですが・・・。

今日教えてもらいました。

“パルポコジューム” というのだそう。

なまえもかわいかった。

b0093920_233287.jpg
[PR]
by mpana | 2007-04-26 23:37 | 自然
自然の中
ついつい桜ばかりみていたけれど、
春はいろんなところにきてました。

つい先日知った、どこかの偉い器の先生のお言葉。
“形は自然界に手本がある”

器に限らず、いろんなお手本がかくれてる。
多分、かくしてなんかいなくて、見せてくれているのに
気づいてないだけかも。
そんなことを思って、てくてく歩く。

b0093920_22233124.jpg海棠。

















b0093920_2224167.jpg梅の実。
ちいさくなってます。
















b0093920_22243951.jpgちいさくバンザイしてる手がいっぱい。
ハナミズキ。






















b0093920_2230235.jpgいろはもみじ。

















b0093920_22252230.jpg竹はすずしげでやわらかいグリーン。
きもちいい。






















ながいことお散歩してしまいました。
いくつか自然界よりヒントを得る。(なんて、えらそうだなぁ・・・。)

桜吹雪に何度かあいました。
色とりどりの春。うれしい。

本日ちゃんと、免許更新もしました。
片山右京さんのビデオを30分。
プラスもうひとつ用事をすませました。

よーくよく歩いたので、心地よく疲労。
[PR]
by mpana | 2007-04-10 22:59 | 自然
ゆるめてゆるめて!
うーん、体が張ってる。
ストレッチの必要を感じる。

ちょっぴりヨガ。

・スーリヤナマスカーラA (太陽礼拝のポーズ)
・三角のポーズ
・木のポーズ

ちょっとだけの場合は、
この3つと、あとはそのときの気分でポーズを追加。
体が伸びてきもちいい。

今日のアロマはローズちゃん。
音楽はシタール。

アーユルヴェーダとかやってみたい。
心身ともにゆるゆるとなれそう。

なんだかそんな日。


b0093920_21381630.jpgお気に入りの影。

みんな仲良く並んで芽をだして、にょきにょきっと伸びてきてるみたい。
あったかい日に似合う影でちょっとすき。
[PR]
by mpana | 2007-04-09 21:43 | 自然
海の散歩
陶芸の帰り道、おともだちと夕方の海沿いをお散歩。

b0093920_0161826.jpg夕陽がむこうにかくれてるねー。














b0093920_0164879.jpgあっ、でてきた。
きれいだねー。













b0093920_0172191.jpgあー、ほんとにとってもきれい。

んっ!?
あのおじさまは、太陽の真下から
夕陽眺めてるのかな?










b0093920_0183016.jpgわぁ、こんな眺め方もあるんですね!!!

きれいなキメのポーズ。
しなやかなそり具合。
気づけば5分以上経過。























美しいポーズのおじさまの横を通りすぎ、しばらく歩く。
まだ見ているのかなぁ?
ふと振り返ってみると・・・。


b0093920_0202564.jpgあっ、だいじょうぶですか???

夕陽の見すぎで腰を痛めた方と遭遇したのは
今日がはじめて。
だいじょうぶだったかなぁ。











b0093920_0251327.jpgそれにしても、きれいな色がいっぱい見られました。
青のグラデーションってだいすき。













今日の陶芸はスランプ&流血。

「なんくるないさぁ」

海をみて、このフレーズがぽこっと頭をよぎる。
すっかり海パワーをもらってきました。
広く大きく、ゆったり行こう。
海はほんとに気持ちがいい。

たくさんお散歩したので、お腹もぺこぺこ。
おいしいお魚料理をいっぱい食べてしまいました。

ご一緒したおともだち。
すてきなお散歩道を案内していただき、
気になる情報もいっぱい聞かせてくれて
どうもありがとう!
[PR]
by mpana | 2007-04-08 23:55 | 自然
“き”のおはなし
b0093920_23591992.jpg


















き  「やぁ、つきクン!」
つき 「やぁ、きクン、こんにちわ!きょうはちょっと早めにでてきちゃったよ。」
き  「おつかれさま。おっ、どんどんまんまるに近づいてるねぇ。
    そうだ、ちょうどよかった。おもしろい話があってさぁ」
つき 「え、なになに、聞かせて!」


b0093920_024499.jpg


















ブォーーン。

ひこうき    「おいおーい、風にのって声が聞こえてきたよ。おもしろい話だって?
         もしかしてあの話のつづきかい?あわてて飛んできちゃったよ。」
き        「ん、この前のつづきじゃないんだけどね。今回もうんと笑えるやつ。」
ひこうき・つき 「なになに、早く聞かせて~♪」

そして、木のおはなし。

ひこうき 「わーっはっはっはー。おかしいなぁ。それにしても、もうひとつおかしいのは、
       ぼくたち3人、みんな名前の最後に “き” がつくなぁ。」
つき    「ほんとだー。ぐうぜん集まってたけど、実は “き” が合う仲間だったんだね。」
き     「不思議なもんだね。これからもいい “き” を広げて
       仲間がいっぱいになればいいね。」
ひこうき 「みんなでおもしろいはなししてたら、おおきなわらい声があちこちに届いて
       たのしい空気が広がっていって、自然とみんな集まってくるよ。
       にこにこしながらね。」
つき    「あれっ、そういえば空気も “き” がつく仲間だね。」
き     「わぁ、すごいなぁ!うれしいなぁ!」

こんな風にして、みんないい“き”のところに
今日も集まって楽しく過ごしていることでしょう。


          ◆

新年度。
入社式の話題などなど。

わたしも、今年度はなんらかのスタートの年にするつもり。

自分の中で大切と思えるキーワードは
もうほとんど見えてきた。
あとは、その媒体を選んで、
思い切ってやってみちゃうこと。

考えてるうちにおばあちゃんになっちゃうと困るから、
とりあえず今これ、というのを決めちゃって
踏み込んでしまうこと。

ひとつ区切りをつけなければいけないことは
あと2,3ヶ月のあいだになんとかしたい。
そしたらすっきり前にいける。
責任もあるし。

いまは、いろんなアイデアが
ぽこぽこと浮かんでくる。
つながって、広がったら、うれしいしたのしいな。
自分も含め、みんながにっこりしているのがいいな。

ここに書いて、ちょっと自分に喝をいれてみました。
でも、あくまでペースは自然とおなじくらいに。
ゆるやかに、そして確実に。

自然の流れにのって、自然の一部になって、
あわてずに。
たくさんのことへの感謝の気持ちを忘れずに。
[PR]
by mpana | 2007-04-03 23:50 | 自然
桜とショッピング
b0093920_21304519.jpgみごとな桜がぶわーっと咲いています。

手がとどきそうなほどの高さ。
桜の花の空間に閉じ込められたみたい。

特別な名所でなくても、
こんな風にあちこちでみんなを喜ばせてくれる。
毎日いろんなところでありがとうね。




b0093920_21365992.jpgまんなかが車輪みたい。











b0093920_21374098.jpgなかよしの2人。
くるくるしてる。










b0093920_21383571.jpg目をうすくしてみると、ちょっといびつなハートの形に白く空がうかんでる。











今日は、お花見兼お買い物。

ひさびさにワンピースなんて買ってしまった。
女性らしさもわすれないようにね。
やっとそんな気持ちにもなってきました。
ほかにもちょこちょことお洋服など。
そして本。

b0093920_21392385.jpgクリムトとゴッホ。
クリムトは大きく絵がのっていて、すきな絵がいっぱいでてる本をやっと見つけた。
ゴッホのほうは、いろんな絵の細部を拡大して解説が入ってるので、ちょっとおもしろそう。






b0093920_21415383.jpgハルキさん本。
“うさぎおいしーフランス人”
タイトルからして可笑しい。
「ふるさと」の歌にあわせると字余り。

帯も可笑しい。
水丸さんの絵もいい。
いい具合に気が抜けそうでたのしみ。




          ◆

今日もいっぱいバッハを弾いた。
ちいさいころにやった曲集をひっぱりだして、
端から弾いてみた。
小学生、中学生のころはバッハほど練習したくない曲はなかった。
いまはバッハばっかり。
こんなに練習するのが楽しくていいのかしら?って思う。
ほんとにたくさんのことがつまってる。
同じ曲の中からでも、つねに新しいことに気づくことができる。
不思議なものです。


また読む本がたくさんたまってる。
そして、とっても読書気分。
これから読書開始。

明日もおこもりして本をいっぱい読もう。
[PR]
by mpana | 2007-04-02 22:07 | 自然
桜とグレイ
鎌倉、逗子、葉山あたりを車でぐるぐる。

お天気はくもり。
でも、くもり空の桜もきりっとしていてすき。

b0093920_23514859.jpgまだ、これから咲いてくれる木。
グレイの空にソメイヨシノは白のグラデーションみたい。
風が吹いて花びらがくるくる舞うと、大粒の雪が降っているようにも見える。











b0093920_23555226.jpg若宮大路の桜。
こんなに咲いてる木もあった。













b0093920_2357188.jpg途中、空がおっこちてきそうな天気に。














b0093920_23582248.jpgでも、なんとなく平気になったり。
マグリットみたいな雲が2つ。













b0093920_23592742.jpg葉山のほう。
山にもところどころ白や淡い桃色がまざってる。













b0093920_01782.jpgとってもきれいな桜並木。逗子。
鎌倉山も通ったけれど、こちらのほうが、周りが静か。
山をのぼっていくと、上のほうの桜はもうちょっとしたらいっぱい咲くかんじ。
山の下はけっこう咲いてる。
桜の具合で気温差を理解。









b0093920_035255.jpg空にむかって姿勢よくのびていく。
凛としてる枝。













b0093920_045563.jpgいっしょうけんめいふくらんで、もう自分いっぱいの力で咲いてる。














b0093920_061777.jpgずっと車の窓から顔をだして、桜並木を眺める。
あの桜の天井の上を歩いてみたいなぁ。
桜のじゅうたんみたいにして。
ふわふわしていて気持ちよさそう。











桜はいつもとくべつな気持ちになる。
けして派手ではなく、そっとそこにあるのだけれど、
淡い色とともにふんわりと、
それでいて忘れがたい美しさと潔さを心に残す。

咲いているあいだは、何度でも会いに行きたくなる。
[PR]
by mpana | 2007-03-31 23:49 | 自然
よどんだオレンジ
夜空がちょっと赤かった。

ふと思い出したのは、渋谷の上空あたり。

すこし離れた場所からよく眺めていたころ、
夜遅くなっても、夕方の空にガスをもやもやさせたみたいな、
独特な、不自然なオレンジ色をしていたのを思い出す。

最初「どうしてあんな色なんだろう?」と思ったら
「渋谷が明るいからでしょ」って言われて
ふーん、と思った。
けれど、毎日毎日そんな色した空をみているうちに、
悲しくなってきた。

どろどろっとした様々な想いが渦巻いている空気が、
ネオンと一緒に空に噴き出してしまったみたいな
いやな色をしてた。

空はどんな思いでそんな色を自分の一部にしてるんだろう。

何でもある、っていうのは
何にもない、と同じこと。
ちがう見方をすれば。

同じ場所を、どちらに思うこともあって、
自分の中に矛盾を感じる。

あのオレンジの空は悲しいのに、
その下には気に入っている場所もあるので
複雑な気持ちになっちゃう。
[PR]
by mpana | 2007-03-20 22:23 | 自然