カテゴリ:ひとりごと( 83 )
もうおしまい?
いつか いつか と思っていながら
先のばしにしてきたもの。

それは歯医者さん。

とうとう行ってきました。
虫歯かな、と思うところがあったのです。
かれこれ7、8年ぶり。
比較的新しい医院を見つけたので、そちらへ。

行ってみてびっくり。
なんと今日1日で歯の治療そのものは完了。

一度かかると何度も行かなければいけないんだろうなぁ、と覚悟していたので
「え、今日だけでこんなにやっていただけるんですか?」
と思わず聞きたくなってしまった。

技術の向上のおかげなのか、善意なのか、両方なのか・・・。
すごくありがたい。

一人ひとりのシートの横に小さなモニターがあって、
治療過程の歯の様子をそこに映しながら説明してもらえたり、
口をすすぐお水が紙コップに自動的に用意されるシステムだったり、
設備にいちいち「おお!」とびっくりしてしまった。

なにより治療がとてもよかった。

ずっと気になっていたので、なんだかすっきり。
痛いのが1日でおわってくれてうれしいなー。
[PR]
by mpana | 2008-06-10 23:44 | ひとりごと
体みつめなおし週間
熱が下がってから、どんどん悪化しているノド。
どうやらアレルギーをおこしているのだそう。

ちょっとした薬局が開けそうなほど、あれこれと薬がでてきた。
いろんなタイプ、形状、用途の薬があるものだ。

おかげで、少しらく。

起きているとき交感神経がはたらいていて、
眠るときにはこんど副交感神経の出番となる、そのときに、
気管支のほうに変化が起こるので、咳がたくさんでたりするのだそう。

どうりで夜中や明け方の咳はとくにひどかった。
これで、ゆっくり眠れそう。

今週、やりたいことがけっこうあったのに・・・。残念。
明後日からこちらを離れてしまうので
いろいろ逃してしまうことになるけれど、
体をみつめなおしましょう週間、だったと思うことにしよう。



とある冊子を読み返していた。
虫食いのように、興味ある号だけを買っていた冊子。
穴があいている号にも、いまとなって興味がある出来事があちこちにのっている様子。
近い将来、全号そろえることになりそう。
はじめから、そんな予感はしていたけどやっぱりそうだった。
[PR]
by mpana | 2008-05-14 23:59 | ひとりごと
ねつ
どうやらカゼをキャッチしたようで、
数日間ふせっておりました。

今日になってやっと熱が下がってくれました。
よかった。

熱でぼーっとする中、起きているときは画集をながめていました。
ゴッホ。
ゴッホの色は本当にすてき。
何度みても「いいな」と思うもののもつ美の力をおもう。

まだぼんやりなので、早めに就寝。
[PR]
by mpana | 2008-05-09 23:05 | ひとりごと
ない
ない・・・・・。

なんにもない・・・・・。


b0093920_2328914.jpg


HOLGAくんで撮っていたもの。
わー、フィルムに全くなにも写ってない・・・・・・。

1、2本目のフィルムはちゃんと撮れていたので、これは予想外の結果。
フィルムの装填がわるかったかな。
あんなのや、こんなの、撮ったはずだったんだけどなぁ。
残念。でも仕方ない。

いま入ってるフィルムはだいじょうぶかな。
撮り終えて現像するまでどきどき。

アナログとデジタルとのちがい。

こんどは写っているだけで「わぁうれしい」になるのね。
そんなうれしいがひとつ増えるのも まぁいいかな。
[PR]
by mpana | 2008-04-26 23:41 | ひとりごと
blueberry pie
自分がすごくすきな種類の感動。
それを映画で味わったのは、とても久しぶり。
7,8年か、もっと。10年ぶりくらいなのかもしれない。

“My Blueberry Nights”

b0093920_11393315.jpg


“恋する惑星”がすきなひとだったら、
随所にちりばめられたことたちにも、なんだかうれしくなっちゃうはず。

アジアから米国へキャストなり舞台が変わっても、
ウォン・カーウァイ作品は、ウォン・カーウァイ作品だった。
中でも、すごくすきな種類のものだった。
「監督ありがとう!」とすごく言いたくなってしまった。

あー、新しくみる映画で
この種類の感覚をまだ味わうことができて
ほんとうにうれしい。
そういう映画に会うことができて
ほんとうにうれしい。

ちょっとおおげさだけど、生きててよかったというくらいうれしい。

すきだな、と思う映画とはちがうものがどんどん多くなっているのを
世の中のせいかな、と思ったりもしたし
年を重ねるごとに、新しいものからは味わえなくなる種類のものなのかな、
自分にはもう見えなくなっちゃったことなのかな、
とも思っていた。

でも、だいじょうぶ。
ちゃんとどこかにはあるし、いまも感じられることだっだ。

勇気と希望がわいてきた。

ずっと昔香港へ行ったとき、おともだちを巻き込んで
恋する惑星にでてきたエスカレーターに乗りに行ったことを思い出した。
そのときのうれしさ。

この分だと、明日はブルーベリーパイをたべるかもしれない。
[PR]
by mpana | 2008-04-22 23:59 | ひとりごと
私は私
b0093920_23201737.jpg



先日、松山で市内散策していたときに出会った標語。
ほほう!そうそう。そのとおり。

ほかにも、応用してみようかな。

“千利休は千利休、私は私”
“スカーレット・ヨハンソンはスカーレット・ヨハンソン、私は私”  ・・・・・!?


前者・後者の対比への驚きと 
“自分は自分でよいではないか” という戒めに道端でとつぜん出会った衝撃に
思わず足が止まってしまいました。

こんな言葉が商店街にかかげてある松山。
ますますすきだなぁ。
[PR]
by mpana | 2008-04-18 23:47 | ひとりごと
手相
b0093920_014172.jpgじぶんでみることができる手相。

やってみました。

え、なんでわかるんだろう? というようなことがでてきました。

手に現れる自分。
自分の一部である手。

普段、まじまじと人の手の様子をみる機会(てのひらなど)はないけれど、
一度だれかと自分とを比べてみるとおもしろい。

それぞれの手が持つ雰囲気って全然ちがう。
形も色も厚みも受ける印象も個性的。

そういえば、ずっとずっと前に
「手に て って書いてあるんだ」 と言っていた人がいて 見せてもらった。
すると、右手いっぱいに、大きくくっきりと て という字があった。
て に見える部分の線が目立っていて、他の線はごくささやか。

こういう手相もあるんだなぁ。



テソーミルーム
http://www.1101.com/maaco/tesomi/index.html
[PR]
by mpana | 2008-04-16 23:58 | ひとりごと
CLOSED
非番、お休み、臨時休業、改装中のためお休み・・・。

訪れる場所 訪れる場所 
こんなにお休みだらけなことがあるなんて。
みんな予期できぬ特別なお休みばかり。

今日の課題 そこではないよ ということだったのだろうか
と考えてみる。

ああ たしかにそうでした。

その分 別の時間と課題があたえられました。
ありがとう。

b0093920_23185618.jpg
                  空をなにかが よこぎっていきました。
[PR]
by mpana | 2008-04-15 23:34 | ひとりごと
人間関係
b0093920_2339999.jpg



学生時代、夜な夜なたわいもない話をしていたところ。
その店の名は “cafe de copain 人間関係”

チーズケーキがおいしかった。
たしかブルーベリーソースなどを好みでのせてくれたはず。
お酒の後、もしくはお酒とともにいただいていた。

次にどこに行くか迷ったときは、「じゃ、人関行こうか!」
という風に、最初に行く店ではないけれど、“困ったときの人間関係”だった。
そういう場所って、じつはとてもありがたい存在。

なつかしい。
通りがかりに一枚パチリ。

あまりうまくとれませんでしたが、
デジイチ featuring スペイン坂 でした。
[PR]
by mpana | 2008-03-26 23:59 | ひとりごと
おおくまさん
b0093920_0174376.jpg

                              「おおくまさーん」 あれ?

b0093920_0181662.jpg

                              「おおくまさ・・・」 あ、またあっち向いちゃった。


b0093920_019914.jpg

                              やっとお顔が! 「おおくまさ~」
                              つ・ぼ・う・ち・・・。やだ、ひとちがい。 あ、お花がお似合いですね。

b0093920_020640.jpg

                              おおくまさん!ああ、こちらにいらしたのですね。
                              やっとお会いできました。




b0093920_0223758.jpg


                             昨日は祖父のお墓参りへ。
                             そこから近い、とある大学のキャンパスをお散歩。
                             まもなく4月。そうしたら人がたくさんで大にぎわいだ。
                             桜もみんなをお出迎えの準備中。
                             何回やってきても、やっぱり春っていいな。
                             そわそわさわさわする空気。


                    
[PR]
by mpana | 2008-03-23 23:58 | ひとりごと