カテゴリ:ひとりごと( 83 )
新年
あけましておめでとうございます。


b0093920_23465086.jpg年末からみんな次々と実家に戻ってきて、
年末年始は今年も家族でにぎやかにすごしました。

大晦日は鎌倉へ。今年1年のご挨拶。
日付がかわるころ、地元の神社へ新年のご挨拶。

とても寒く、空気が澄んでいて、
すごくたくさんの星が見えました。
年明け早々、天からのギフト。






b0093920_2350164.jpg元旦の朝も気持ちのよいお天気。
夕方にはフルメンバーが集まる。
最近恒例の百人一首、UNOなどやる。
つーくんのことわざかるたも。(つーくん、百人一首は「これ、ちょっと難しくってわからないからやめようよ~」と言っていたね!)

よく飲みよく食べよく笑い。
すてきな新年を迎えることができました。
どうもありがとう。

今年もみなさまが健康で幸せな1年となりますように!
[PR]
by mpana | 2008-01-03 23:58 | ひとりごと
寒サニモマケズ
残りのおそうじも終わり。

今日から母の“ロシアン帽”を編みはじめました。
異国での厳しい寒さ対策用。

寒さといえば、北海道や東北はかなり吹雪いているようですね。
でも、今日無事北の国から届きましたよー!

それは “エゾアムプリン”

わーい。

注文のとき、
「この時期は、もしかしたら、吹雪いて到着が遅れることもあるかもしれない」と
教えていただいたので、ちょっと早めに届けてもらいました。
よかった。ほんとに大正解。

熟成させておくので、
年末年始をおたのしみにー!!
[PR]
by mpana | 2007-12-29 23:59 | ひとりごと
静かに旅する
大掃除。
音楽はノラ・ジョーンズとリサ・ローブ。ひさしぶり。
だいたいおわった。
年賀状もおわったし。

これで、静かに読書の時間ができた。

星野道夫さんを数冊。
稲垣早苗さんの“手しごとを結ぶ庭”。
いくつかの雑誌、小冊子。

星野さんの本、まだまだ読みたくて今日数冊オーダー。

さて、今夜は関口さんの中国鉄道大紀行スペシャル。
後半はこのあと。
今までタイムリーにだいたい見ていたけれど、何度見ても飽きない。

いろんな人の旅をTVや本で見たり読んだりすることって、
自分までそこを旅しているみたいで、わくわくする。

自身も旅の多い年だった。

旅。これからもずっとずっと魅了されつづけるもの。
次はどこでどんな旅ができるかな・・・。
心静かに、自分のまなざしを持って、大切なことを見逃さないで、
ひとつひとつの出会いに感謝しながら、これからも旅をしたい。
[PR]
by mpana | 2007-12-27 21:17 | ひとりごと
心をこめる
やっと自分の中で、旅の整理ができました。

なんとなく、日記を書き終えたりしないと
次のことに心がついていってくれないので、
ひとだんらく。

          ◆

今日は手紙を何通か書いた。

手紙。
メールをやりとりするようになってから、手紙を書くということが
本当に少なくなり、ちょっと億劫にもなっていた。

ところが、先日とても久しぶりに書いた手紙。
受け取った方から「とってもうれしかった。ありがとう。」と言っていただき、
自身もとてもうれしくなった。

心をこめれば伝わるもの。あまり気張らずに書いてみたらいい。
そう思い、今日はけっこうスムーズに書いた。
ちょっと書く習慣が身につくと楽しくなってくる。

          ◆

一昨日、はこづくりのワークショップに参加した。

はこをつくる。ものをつつむ。
送る相手のことを考えながら、ちょっと時間をかけてみる。

包み道(つつみどう)なんていう、お作法の話もうかがう。

展開箱。
自分でサイズをはかって、カッターで画用紙を切り出す。
箱をひらくと、平たく1枚の用紙のように広がってくれるので、
いろいろな用途に利用できそう。

貼り箱。
これは、あらかじめ手元にある箱などに、布や紙などを貼って、
生まれ変わらせるもの。
糊で手をベタベタにしながら、しわになったり空気が入ったりしないよう
丁寧に作業。

参加していたみなさん、作業中はもくもくと集中。
作業がおわると、とてもなごやかな空気が流れる。
そしてちょっとした達成感も味わえた。

その後、おいしいお茶と和菓子をいただきながら、
和のお作法のお話をうかがう。

楽しかった。
教えてくださったのは、本や雑誌で活躍されているスタイリストさん。
生活の中で、こうやって気持ちをこめて、ふだんよりも少しだけ手間をかけて・・・
豊かな気持ちを教えていただきました。
ありがとうございました。

b0093920_21224217.jpg
[PR]
by mpana | 2007-12-20 21:50 | ひとりごと
買えないもの
本日は、みぃといっしょに
とあるパーティーへおじゃましました。

すてきな空間にすてきな人たち。そしておいしいお酒。
なんとぜいたくな時間。

楽しすぎて、長居しすぎました。
まだ間に合う、と自信満々で駅のホームについてから、よく考えてみる。
あれっ?
自分の駅までたどり着く電車の終電をのがしていました・・・。

いつもより5個手前の駅から乗ったタクシー。
今日は運転手さんまでがすてきな人で、
最後には料金をおまけまでしてくれました。
(おまけしてくれたからすてき、というわけではないです)

いい時間や出会い。
ほしいと思ってもなかなか難しい。
それこそ、お金を払っても買えない。

今日という1日に感謝。
お会いしたみなさま、すてきな時間をありがとうございました!
[PR]
by mpana | 2007-12-06 02:45 | ひとりごと
早明戦
本日のラグビー早明戦はTV観戦。

すごい試合だったー。
先取点は明大だったけれど、その後はずっと早大ペース。
個人個人の力に加え、チームワークのよさが
圧倒的にすばらいワセダ。

流れってほんとにある。
明大は自分たちのペースが崩れたのを終始取り戻すことができなかった。
後半最後になって、フォワードで押そうとがんばっていたところは、
思わず応援したくなった。

ほんの少しずつのいろいろな差。
積み重なると大きなちがいとなる。

早大 71-7 で圧勝。
この得点差は過去の記録を更新したらしい。
ああ、これから大学選手権も楽しみ。

ひさびさにラグビーにのめりこんでおります。

         ◆

ここのところ、“動”な日々だったので、
ちょっとまとめたり、考えたり、の時間もそろそろ要りそう。
読みたい本もまたもや山積み。

“静”が必要だな。
おこもり日を作らないと・・・。

バランス、バランス。
[PR]
by mpana | 2007-12-02 21:59 | ひとりごと
早慶戦
秩父宮ラグビー場へ。
何年ぶりかに早慶戦を観てきました。

b0093920_23264144.jpgお天気もよく、日なたに座ることにしたのであったかい。

某商社のおとなり。でっかいビル建設中。そんな高いのにしなくたっていいのになぁ。
空がせまくなってさみしい。







b0093920_2329633.jpg熱い!!(そして若い!!)

今日の試合、私がみても、圧倒的に機敏さ、瞬発力、チームワーク、全てにおいて早稲田が勝っていた。
一旦早稲田ボールになると、気持ちいいくらいにどんどんつながって前へ前へと行く。

結果は 40-0 で早大圧勝でした。




b0093920_23382712.jpgなかでも、大活躍だった五郎丸選手。

絶対的な安心感。すごいつよい。













大学生。若さあふれるエネルギー。
よかったなぁ。

早大を応援しているわが家。
なので、必然的に私も小さな頃から“早大びいき”で、
「都の西北」を歌えた。

いまは大学生そのものを応援という気持ち。

でも、こうなると、来月の早明戦が気になるなぁ・・・。


*そういえば早大チアリーダーのみなさんのチーム名が
  “ビッグ・ベアーズ”だった。ん、なるほどねぇ。
[PR]
by mpana | 2007-11-23 23:55 | ひとりごと
まずい
これからちょくちょくスカートをはきます!

というのも、しばらくスカートとは距離をおいていたのだけれど
ひさびさにはいてみたら「ん!?んっ・・・・!!!」

以前はゆるくてぐるぐるっとまわっていたスカートがぴったりになっている。
他のものも数着はいてみると、おお・・・。
はけるけれど、とてもきつくなっている。

ストレスフリーな生活をさせていただいているおかげ、
ということで、感謝しなければならない・・・のだけれどまずいなぁ。

そういえば、いつからヨガを休憩してたかな?
ビリーもいつからやってないかな(というより何回やったことがあったかしら)?
それに、いちばんの原因は・・・!

よし、これからいろいろがんばります!


さて、今日いただいたお酒。

b0093920_2312434.jpgにごり酒。白川郷。

甘酒の甘さをほどよいところまで取り除き、アルコール度を通常の日本酒くらいに引き上げたかんじ。濃厚。
おいしい。

ウエストのお話はどこへ行ったやら・・・。

今日はうちにみぃが帰ってきたので、
ご近所スパに汗をかきに行きました。
帳消しになっていればいいんだけど。
[PR]
by mpana | 2007-11-12 23:11 | ひとりごと
歌でつながる
読みかけの本2冊を読み、
使いかけのペン2本を使いきり、
考えかけのものごとを整理。
それから練習しかけの曲を最後まで弾く。

ちょっとすっきり。


中国鉄道大紀行。
今日は敦煌から。憧れのシルクロード。
パレットナイフでひと撫でしたような、きれいなラインの砂の山々。
どこまでも続く砂漠はきりがなく美しい。
月牙泉というオアシス。
三蔵法師もここでお水を飲んだであろうとのこと。
時間軸までもこえてしまうような旅。
すごい。

万里の長城をこつこつと修復しているおじさん。
子どものころに近くでいつも遊んでいたから、
その姿がなくなってほしくなくて、そのときと同じように修復しているそう。
その修復をすると同時に、それに必要な防風林となる木を
砂漠で一生懸命育てていた。

また、いろいろな物事のバランスを考える。
“こわす”と“なおす”
“つかう”と“まもる”

そういえば、列車の中で
ウイグル族の男の人がギターと歌を披露したり、
別の女の人が歌を披露した後、
関口さんはギター片手に「与作」を歌っていた。
みんな真剣に聞いていて、最後満面の笑み。
いいなぁ。

それにしても、“与作”を歌っている人を見て
すてきだなぁ、と思ったのは生まれてはじめて。
へいへいほー。
[PR]
by mpana | 2007-11-11 23:03 | ひとりごと
ささやかな変化
数週間ぶりに“関口知宏の中国鉄道大紀行”を見たら、
もう内モンゴルまですすんでいました。

雪景色が映っていました。
そして、自然や人とのすてきなふれあいが伝わってきました。

すてきな旅だなぁ。
人だよなぁ。
また、そうふかーく思いました。

          ◆

なんだか、昨日から、ピアノがいい感じ。
バッハのインベンションを毎日弾いているおかげかも。
JSバッハさんありがとう!
それから、高木さんのピアノからもパワーをもらったと思う。

とにかく、指のまわり方が「とん」と一段階段を上ったみたいに
いままでよりよくなった。(気がする)

たまにこういうことがある。
「あれっ、なにかひとつぬけたな」と思う瞬間。

これは、ピアノだけではないけれど、
こつこつ地道にやっていると、ある日「おっ」と思うささやかな変化が
でてくるときがある。

これがものすごくうれしい。

うれしいと何時間でも続けてしまう。
あっという間に夕方だった。

職人さんみたいな感じに
こつこつと丁寧に地道に毎日を過ごしていくのが理想。
いろいろとそうしていきたい。
[PR]
by mpana | 2007-10-28 22:43 | ひとりごと