カテゴリ:ひとりごと( 83 )
モンゴルの草原
ちょうど“モンゴリアン・ピンポン”という
内モンゴルで撮影された映画をBSでやっているので
みてました。

草原と空が限りなくつづく美しい風景。
こどもたちの無邪気な姿。鮮やかな服。
毎日の暮らしぶりが映し出されていて、興味深い。
ホーミーなど、音楽もかっこいい。
むこうから風が吹いてきそう。

が、こちらのカゼは鼻カゼに変わり、
なんだか集中できず・・・。

マスクが苦手なのですが、さっきようやくマスクをしてみたら
鼻どおりもよくなり、なかなかいい具合。

映画はまだ続いていますが、改めてみることにしよう。

たぶん、とっても淡々としていてすてきな映画です。
[PR]
by mpana | 2007-10-25 22:26 | ひとりごと
カゼかなぁ・・。

早めに対策。

もう、自分のカゼパターンはここ数年で熟知。
いま!というときに自分にあった対策しておけば、ひどくならない。

その「いま!」を逃すと、ずるずるといってしまう。
たぶん、今回はだいじょうぶ。

自分の体の声、聞いてあげないといけないなぁ。
いつも働いてくれてありがとう。
[PR]
by mpana | 2007-10-23 22:43 | ひとりごと
眠気
ここ数日、ねむい・・・。

もともとよく眠るほうだけれど、何時間でも眠り続けられるときがある。
そんなときは、きまって夢をたくさん見る。

3日間で、いっぱい夢を見た。

一生懸命トンネルの中を走っていたり、
最前列で、ジョニーデップの路上ライブを聞いていたり(なんでだろう)、
とつぜん大型車を運転しなくてはいけなくなったり、
悪い遊びをする集団に入らないといけなかったり・・・。

たくさんのシチュエーションが登場。
困惑する場面も多数。
あまり思い出したくないようなこととも夢で再会してしまったり。

よかったのは、焼きあがった陶器のシーサーがいっぱいでてきたこと。

b0093920_223202.jpgこんなに大きくなかったけど・・・。










最後の夢がシーサーでよかった。
もう眠くなくなった。

         ◆

ハルキさん、読み終わりました。

自身をこんなに語っているハルキさんは初めて。
また、小説を読み返したら、すこしだけハルキさんに近づけそう。
そんな気がしました。
そして、読み返したくなりました。

地味に地道にこつこつと、自分なりにやっていこう!
それを思い出させてもらいました。

明日から、四国へ“土イベント”に行ってきます。
オキナワの次によく行く土地は四国かも・・・。
意図してないのに、不思議だなぁ。
[PR]
by mpana | 2007-10-18 22:49 | ひとりごと
小犬ちゃん
京橋にあるフレンチのお店。

先月、お食事したときに一目ぼれしたワインボトル。
生産ストップしているので、在庫がどこかにない限り手に入らないかも!
ということでしたが、もし手に入ったら教えていただけることになっていました。

約1ヶ月後、「赤を見つけました」とのお知らせ。
一度見たのは白のボトルでしたが、もちろん紅白どちらでもOK!

先日おじゃましてきました。
そのボトルはこちら。

b0093920_2253073.jpgb0093920_2273127.jpg














“Le Telquel”

かわいいダックスフント。
このささっと描いたような絵がすごくかわいくて、すきだったのです。
(今後はもっとリアルな犬の絵になって再登場するかもしれないとか・・・。)

中身はその日にいただきました。
炭酸がけっこうきいていて
少し重めの赤なのにスパークリング、というおもしろいものでした。

まだ、いくつか赤のストックがあるそう。
ほしい方がいらっしゃれば、頼んでみます(笑)


b0093920_2214146.jpgこちらでは、またパリ話がはずむ。
店内でかかっている映画のサントラ “Paris je t'aim”
なかなかい感じです。












いただいてきた小犬ちゃんボトル。
どんな風に飾ろうか思案中。
[PR]
by mpana | 2007-10-15 22:25 | ひとりごと
スニーカー
お天気よい日。

先日の織物の糊をとって(しばらくぬるま湯につけておきます)干したり、
島ぞうりやスニーカーを洗ったり、
大量の器たちにやすりをかけ、煮て、乾燥させたり。

あーきもちいい。

それにしても、ビーチサンダルは別として
靴を洗うなんて、いつぶりなんだろう・・・。
というのも、ずーっとスニーカーをはく生活ではなかったから。

このスニーカーはいろんな国や地方に一緒にでかけたり、
おもしろいものを探しに歩きに行くときに、
欠かせないものになった。
いつも一緒にありがとうね。

足の裏側すべてを地につけながら歩くと、
今まで気づかなかったことに近づけるから不思議。

ヒールのある靴は、なんとなく地球から背伸びしちゃってるみたい。

そんな感じかな。

          ◆

そう、遠いところでやる“土”イベントに行けることになりました。
すごくうれしい。

最近、すごいことがどんどんつながって伸びていってる。
それを真摯に、精一杯うけとめて、吸収して、
一歩一歩すすんでいこう。
あわてずに。

b0093920_225346100.jpgわーい。

福木のはっぱたち。
うれしそう。
[PR]
by mpana | 2007-10-05 22:58 | ひとりごと
上手だねー
すごくかわいいものをみせてもらいました。

b0093920_22253079.jpgメッセージ飾り

つーくん&つーママ作

昨日のつーパパくんの誕生日に渡したんだそう。
字は全部つーくん。
すごい!ひとつひとつの飾りの中に、じょうずに書けたねー。

書いている姿を思い描くと、なんだか気持ちがきゅーっとなりました。








          ◆

今日はカラマーゾフ2巻をやっつけるぞ!と思い
読みはじめる。
でも、30ページくらいで挫折・・・。

 ・本日のカラマーゾフな人たちの名言 
    「兄さん、話しているときの顔が変です」 by アリョーシャ

・・・、客観的にみると、なかなか面白い本です。

ただ、登場人物みんなの主張があまりに激しすぎるので
読みすすめていくにつれ、どんどん疲れてくるんだよなぁ・・・。

なので、楽しい本にきりかえ。
玉村豊男さんの“男子厨房学入門”

信州で暮らす玉村さん。
先日TVで拝見して、すてきだなぁと思いました。
田舎暮らしの極意やおいしいお料理などたくさん紹介されていらっしゃる。
いろいろ伝授いただこうっと。


          ◆

今日はピアノを3時間くらい。
たぶん、旅などのおかげでエネルギーがいっぱいなので
今度は発散させたくなっているのかも。
まだまだ弾けそうだったものなぁ。
[PR]
by mpana | 2007-10-02 22:58 | ひとりごと
流れ
次々と行きたいところがでてくる。
見たいものがでてくる。
会いたい人がでてくる。
とつぜん毎日が色づいてくる。

こういうエンジンがかかりだしたな、と分かったときには
自然にわーっと毎日がうめつくされていく。
もうひとつ旅の計画もふっと持ち上がったり・・・。
不思議とそういう流れができてくる。
目の前に現れてくれる。

明日からオキナワに行ってきます。
たくさんのすてきなことに出会えますように。

b0093920_23131382.jpg
[PR]
by mpana | 2007-09-10 23:13 | ひとりごと
旅と人と
ちょっとおそいのですが、
いま、だいすきな番組があります。

それはNHKで放送している “関口知宏の中国鉄道大紀行” 

数年前、日本列島の旅からはじまり、ヨーロッパもあって
今年の春は中国。すべて鉄道でめぐる旅。

いま、ハイビジョンで春の中国旅のダイジェスト版を放送しているので、
それを一生懸命見ています。
日本もヨーロッパも見たかったなぁ。

とってもすてきな旅なのです。
人とのふれあい。
関口さんの人柄がたくさんのいい出会いを生み出しています。
おおらかで気取りなく、老若男女みんな仲良くなれてしまう。
心だなぁ。気持ちだなぁ。人だなぁ。
絵も音楽もできて、すごい。アートは世界共通。

中国。
最近紙面をにぎわす中国に、好印象のものは多くない。
でも、こんな風に、列車に揺られながら、いろいろな場所を訪れ
そこに暮らす人たちとふれあうことで見える風景は
ものすごく素朴で、やさしくて、大きい。

ものごとの一部だけを見ていると、
見えないところに隠れているものをそのうち見失ってしまう。
毎日を丁寧にくらしている人たちのこと、
いつでも感じていたいと思う。

9月から、中国の旅の後編がはじまる。
シルクロードも通るそう。
ものすごく楽しみ。
自分も旅してる気持ち。
[PR]
by mpana | 2007-08-27 22:39 | ひとりごと
光のいろ
“ひとめぼれ”が多い。
直感で「わぁ!」となったときには、もうノックアウトされている。

ということで、
今回はペンケースに出会ってしまいました。

b0093920_22405813.jpgいいものがあったらほしいなぁ、と思ってから何年もたっていたのですが・・・。

出会いはある日突然に!!!まさにひとめぼれでした。これはトスカーナの職人さんのお仕事。使うたびに元気がでそうなイエロー。

使い込んでいい色に変化していくのが今から楽しみ。







b0093920_234435.jpg鮮やかなオレンジもすてきで、ちょっと迷った。

でも、青やブルーブラックのペンがすきなので、組み合わせたときにすごく似合いそうだったのと、いちばんに目にとびこんできたので、この色を選びました。










私のイメージ。

オレンジ=太陽そのものや果実のオレンジ
イエロー=太陽の光、夜空の光、木洩れ日、水面に反射する光、真夏の光、雪の上の光 etc

羅列すると、イエローのほうがたくさん想像がわいてきた。
あちこちでいろいろな季節や時間にみた光が
たくさんうかんでくる。

これも、直感に影響してるのかな。


身近にあるものの色。
そこからもたくさんのものをもらっているので、
楽しい色や落ち着く色など、
そのときどき無意識に選んでいる自分がおもしろい。
[PR]
by mpana | 2007-08-16 23:26 | ひとりごと
かなしいこと
いつもすきなことばかり綴っていますが、
かなしいことも、やはり色々あります。

気温がみるみる高くなっていること。
今日も珊瑚の白化現象のことが新聞にありました。

戦争があること。やめないこと。

お金と権力にものを言わせ、いい思いをしている一部の人たち。
その周りで苦しんでいる人たち。
貧しさの中で暮らす人たちが世界中にたくさんいること。

悲惨な事件、陰湿な出来事があちこちで起きていること。
自ら死を選択する人が多いこと。
愛情を受けられずに過ごしているこどもたちがたくさんいること。


本当にかなしい。

世界中が病んでいる、そんな風に思う出来事がたくさんある。
でも、病んだ原因は人にある。
原因を作ったのが人ならば、
それをなくす力や知恵も人は持っているはず。

日々、いいことを循環させたい。
けれど、病もまた循環している。

病から回復へ、さらに快調になれるようにする。
道のりがどれだけ長いとしても、
ちいさなひとりひとりの心がけで大きく変わる。

“世界から貧しさをなくす30の方法”
この本を以前読んで、知らなかった事実や勘違いしていたことをいろいろ知った。

モノを消費することについて、すごく考えた。
自分が使っているものの背景には、
過酷な労働を強いられている人たちの存在があったり、
知らないうちに、誰かの何かを奪っていたり、
そういったことが、隠れている。
それらはきれいに包装されて、まるで、何事もなかったかのように製品として出回っている。

自分だけよければいいのだろうか?
自分さえよければいいのだろうか?

恐ろしい状況下で、非常に苦しい思いをしながら
毎日を過ごしている人たちは、今の自分と同時に存在している。

だから、毎日過ごす中で気づいたこと、自分にできること、
やめたほうがいいこと、減らせそうなもの、増やせそうなもの、
実践するようにしている。
すこしずつ。その積み重ねは大きい。

           ◆

昨日、今日と “はだしのゲン” を見た。

どんなに困難でも、たくましく、朗らかに、希望をもって
生きていくゲンや家族。
その姿はとても美しかった。

ゲンは元気のゲン。

いっぱい希望をもらいました。
[PR]
by mpana | 2007-08-11 23:41 | ひとりごと