<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
四国 4日目
               高松港からフェリーに乗って直島へ。
               またまたいいお天気です。
               
b0093920_2235380.jpg


b0093920_1732428.jpg


               四国汽船の『四』モチーフのデザイン。
               お気に入り。

b0093920_1744938.jpg


               到着し、フェリーを下りるとさっそく
               草間彌生さんの「赤かぼちゃ」がお出迎え。

               港からバスで移動。
               私は「家プロジェクト」から見ていくことに。

b0093920_17736.jpg


               こんなチケットを購入。
               (私の場合全部行けなかったので失敗でしたが!)

               地図をみながら歩いて行く。

b0093920_1785771.jpg


               こんな情緒ある路地がそこかしこに・・・。

b0093920_1793672.jpg


               かわいい表札のお宅。

b0093920_17104276.jpg


               「碁会所」だって。お庭もすてき↓

b0093920_17124893.jpg


b0093920_17133852.jpg


b0093920_1714926.jpg


b0093920_17143087.jpg


b0093920_17144669.jpg



                撮影ができなかった場所ですごかったのは
                「南寺」という建物。
                
                ここは見学の際、はじめに説明を受けます。
                「建物の中は静寂な暗闇です。
                壁づたいに(手で壁に触れながら)ベンチがある箇所まで
                進みます。そこで目を開けたまま瞑想して下さい。
                (月の裏側のイメージ)
                5~10分すると光が見えてくるので、光の方向へ歩いていき
                手をかざしてみましょう。」
               
                この「南寺」は
                ジェームズ・タレルという方の作品(建物は安藤忠雄氏設計)で、
                光を物質としてとらえてみてほしい、
                光はいつでもあたたかく私たちの場所に届いているんだ
                ということを伝えてくれるものだという。
               
                建物内に入ってみると完全な闇。
                壁から手が決して離れないよう、
                ものすごく慎重に中へと進み、
                ベンチがあるであろう場所を手探りで
                みつけ、腰掛ける。目を開けていても
                本当に目を開けているのか閉じているのか
                わからなくなってくる。
                こんな経験ははじめて。
                だんだん自分が無の状態になってくる。
                随分長い時間がたったような気がし、
                ふと視線をずらすと、建物に入ったときには
                まったく感じ取れなかった光が
                確かにそこに存在している。
                幻想的なやわらかい光。
                そこへ向かって歩いていき、光のあたりを触れてみる。
                光そのものに触れているような気持ちになる。

                光が現れたように思ったけれど、
                本当は建物に入った時からあったものなんだ。

                すごい。
                なんてすてきなことを教えてもらったんだろう。
                
                美術館などにもジェームズさんの作品があると聞いて
                楽しみになる。

                
                次はベネッセハウスミュージアム、地中美術館へと移動。

                バスで向かう途中に「かぼちゃ(黄)」発見。

b0093920_21591474.jpg

                
                あわてて撮ったら、なんとか間に合ったけど遠い・・・。
                                
                
                ベネッセミュージアムも地中美術館も
                すばらしく、それは想像をはるかに超えていました。

                ここは作品を観に行くのではなく
                作品を体感しに行く場所。

                直島をアート島と説明している本などを
                目にしていたけれど、
                確かに、島の自然そのものが、
                作品の一部になっていて
                自分自身が作品の中に入っていく
                そんな場所でした。

                現代アートってよく分からないから
                知ってみたいな、というのが
                ここを訪れた理由だったのだけれど
                来てみてとってもよかった。

                
                作品は理屈ではなくて、肌で感じとるものなのかもしれない。
                そんな風に思いました。
                伝わってくるものがたくさんあったから。
                たとえ意味が分からなくても、何かを感じられる
                ということが大事だし、
                作る側も鑑賞する側も、自由に想像していい
                そこがアートの楽しいところなんだなぁと
                改めて気付かされました。
                

                1日中、直島を満喫し、清々しい気持ちで
                帰りのフェリーに乗りました。
                直島ありがとう!


b0093920_22273688.jpg


b0093920_22274990.jpg


b0093920_22282440.jpg


                いろんな表情の赤かぼちゃ(フェリー待ちの間に撮影)

                
b0093920_22482119.jpg


                チケットなど。
[PR]
by mpana | 2006-10-31 23:07 |
四国 3日目
               いいお天気。すごく気持ちいい。

               徳島から高松へ移動。
               電車だいすきなつーくんが知っている
               「うずしお」に乗って。

b0093920_16202819.jpg


               つーくんにお見せするために、電車の写真
               とってきました!

b0093920_1621461.jpg


               アンパンマンもね。

               高松の駅周辺は、なんだか今っぽい。
               海も近いせいか、みなとみらいの規模を小さくして
               人を少なくしたような感じ。
               なんとなくすんなり溶け込んでしまいました。

               お昼にちゃんとうどんを食べました。

b0093920_1627281.jpg


               おいしかった。

               午後は栗林公園へ。
               とっても気持ちよいお散歩ができました。
               季節毎に訪ねることができたら
               たくさん美しい自然を眺められるんだろうな。

b0093920_1629862.jpg


b0093920_16303262.jpg


               子どもたちもいっぱい。
               すれ違うと「こんにちわー!」って
               元気にみんな挨拶していく。

b0093920_1632831.jpg


b0093920_16323992.jpg


               ちいさい秋みーつけた。

b0093920_16332110.jpg


               たくさんの緑に囲まれて、鳥のさえずりも聞こえて
               こんな茶室、とっても心が穏やかになれそう。
               ちょっとお茶に憧れてしまう。

b0093920_16355833.jpg


b0093920_16371493.jpg


b0093920_16373435.jpg


               空にとどきそう。

b0093920_163841.jpg


               晴れの日のお散歩はほんとに気持ちいい。
               いい空気が体の中をたくさん通ってくれた感じ。

               その後、電車も少ないしお散歩モードだったので
               高松駅まで歩くことにしました。

b0093920_23331422.jpg


               アーケードを見つけ、歩く。
               ずいぶんずっと続くな、と思っていたら
               日本一長いアーケードらしい!

b0093920_2330384.jpg


b0093920_23301977.jpg


               夜になると駅前はこんな。

b0093920_23313100.jpg
 

               展望台があったので行ってみました。
               ほんとにみなとみらいっぽい。
               展望台そのときはぜんぜん人がいなくて
               独り占めでした。

b0093920_23312812.jpg


               ちいさな観覧車も見えました。

               ホテルの上のBARに行ってみたら、
               都心にあったら混みそうな、きれいな夜景が見えるのに
               そこもとても空いていました。

               街はとっても歩きやすいし、お店もすいているし
               私はかえってこういう感じすきだなぁ。
               
               
               

               
                           
[PR]
by mpana | 2006-10-30 23:17 |
四国 2日目
               今日も徳島。
               また薄曇りのお天気。
               ゆっくりめに支度をして
               バスに乗ってでかける。

               行き先は藍の館。
               阿波藍について色々と知ることが
               できるところ。

               織りに興味を持ったら、
               染めも気になりだしました。
               植物などの自然から生み出される色の
               美しさや優しい風合い。
               どんな風に作り出されるのかな。

b0093920_115932.jpg


               バスを降りて歩いてると、きれいに耕されてる畑。

b0093920_1213152.jpg


               かわいい果物たち。

               のどかな風景の中しばらく歩くと館に到着。

               展示してある作品がすてきで
               心魅かれるデザインがたくさん。

b0093920_1264951.jpg


               粋なデザイン。並べてみてもけんかせず
               かっこいい。

b0093920_1282915.jpg


b0093920_1284363.jpg


               色の褪せ方がとてもいい味をだしてる。

b0093920_1292929.jpg


               染め具合で何種類ものブルーがある。

               小さな頃、60色の色鉛筆に、
               「あおむらさき、あいいろ、ぐんじょういろ、あおいろ、そらいろ・・・」
               ってたくさんの青い色があってきれいだなーと思っていたのを
               ふと思い出す。

               それからも興味深く見学。

b0093920_12255087.jpg


               藍屋敷。

b0093920_12262541.jpg


               屋敷内。お商売してます。躍動感が・・・。
               おじゃますると、とつぜん座っているのでちょっとびっくり。


               ここでは歴史や、道具、現在の作り手さんの言葉など
               色々知ることができ、
               藍の栽培から実際に藍をたて、染めに入るまでの
               工程もよく分かりました。

               やはり、手仕事ものは、時間も手間も
               たくさんかかるけれど、その時間からは自然の力、
               手間からは人の愛情、それらが重なり合って
               すばらしいものが出来上がる。
               そういうことを大切に感じていきたいな。
               
b0093920_1420250.jpg


               藍染の絹のストール。
               一目で気に入って、買ってしまいました。
               深い色(紫紺)で、屋内で見るのと
               陽にあたって見るのとでは表情が違っていて、
               きれい。
               これから少しずつ色々な本物を手にしていけたら
               いいな、と思いました。

             
               中途半端に午後の時間を使ってしまったので
               その後は読書。
               現代アート雑誌。
               柳宗理さんがでていたので、ちょうど気になって
               買っておいたもの。
               建築関係から雑貨、ポスターなど
               色々なジャンルで現在活躍されている人たちが
               載っていて、おもしろかった。
               

               夜は数年ぶりにお会いする方と夕食。
               すてきなお店に連れて行って頂きました。
               楽しく不思議な時間でした。
               時間がたっても会えてよかったー。
               四国情報も色々教えていただき
               ほんとにありがとう!
                              
               やっぱり、その人その人のまとっている空気が
               あって、それがとても心地良いと思える人って
               大切だな、とつくづく思います。
               ほんとに、私の周りの大切な人たちが
               ずっとしあわせで元気でいてくれたら
               しあわせだな~。
               

              

             
[PR]
by mpana | 2006-10-29 23:34 |
四国 1日目
               4泊5日のひとり旅。

               今回のコンセプトは「お寺、藍、現代アート」
               になりました。

               初日は徳島。

               お昼頃到着。
               まずは、お寺に行くことに。

               歩きプチお遍路さんにでかけました。
               雨が少し降ったりしていて
               お天気は微妙。

               1番札所「霊山寺」まで電車で。
               駅を降りて歩きだす。

b0093920_940797.jpg


b0093920_9413732.jpg


               あっ、こっちであってる。

b0093920_9415078.jpg


               わー、はじまりだ。白装束の人たちいたいた!

b0093920_942466.jpg


               ここね。

               最初のお寺なので、結構大きいところを
               想像していたけど、こじんまりしてる。

               中では真剣に参拝している人たちが多くて
               私も見習って拝んできました。

               本堂の曼荼羅がきれいでしばらく見ていました。

b0093920_1632829.jpg


               こんな風にして、必要な物は売っているのね。


               次は2番の極楽寺へ。
               てくてく歩いて行く。
               午後から歩き出す人は少ないのか、
               ほとんど人とすれ違わない。
               JRの線路沿いの道をしばらく行くと

b0093920_1665618.jpg


               たどり着きました。
               境内が広くて、気持ちがいい。

b0093920_1682585.jpg


b0093920_1684814.jpg


               仏様の足跡。きれい。

b0093920_16122662.jpg


b0093920_16124131.jpg


              樹齢1100年以上の長命杉。
              静けさと存在感が同時にあって
              とても立派な木。
              結界の外側に根がはりだしていたので
              そこに触れてみました。
              心を落ち着かせるパワーみたいなものが
              伝わってきました。

              ここはとてもすきな感じのお寺でした。

              次は3番の金泉寺へ。
              ちょっと歩く時間は長いよう。
              もくもくと歩く。ほんとに人がいない。
              空が広い。
             
              30分程歩くと、あと500mという看板を発見。
              その表示どおりに歩くと
              ずんずん山登りがはじまる。
              「あれ、まだかなぁ?」
              けっこう歩いたはずなのに
              なかなかお寺が見えてきません。
              途中で犬にものすごく吠えられて、
              「この道ってふだん歩いてる人少ないのかな?」
              と不安になってくる。
              そのワンちゃんには「ちょっとお参りしてくるからねー」
              って縄張りの中に入るのを断ると
              尻尾をふってくれたので、よかった。

              そして看板発見!着いた??
              『この先700m』って書いてある!!
              なんでさっきより遠くなってるのかな?
              
              けっこう山の中にきちゃったんだけど・・・。
              人もいないし、4時近くなっちゃった。
              どうしましょー。
              不安になりつつしばらく山を下りはじめると
              愛犬お散歩中のおじさまが前方に。

              「あのー、お寺はこの道であってますか?」
              聞いてみると
              『3番?、4番?』
              て聞かれる。
              「3番です。」
              『そう。ここの下なんだけど、歩いてきたの?』
              「1、2、3番と歩いてきたんですけど、
               3番になかなかたどり着けなくて」
              『ここの山あがってきたの?』
              「はい」
              『あらー、歩き遍路だったら下に道があったのにー。
               こっちは車用の遍路道よ』

              そうだったんだー!
              看板見ながら歩いていたんだけど
              そんな違いがあるとは知らなかったー。

              『でも、いい運動になったね!』
              そうだなーほんと。
              ひと山超えちゃった。
              
              その後もお話しながら山を下る。
              おじさまは山を下りきったところで
              『ここで間違う人が多いんだけど、あっちが
               3番だからね。赤い門のところ』
              と教えて下さった。
              あった、あった赤い門。よかったー。
              暗くなる前にたどり着いて。
              
              おじさまにお礼を言うと
              『じゃあ、気をつけてね』
              と行って山に引き返して行きました。

              てっきりこの先まで
              お散歩なのかと思っていたら
              私のためにわざわざ山を下りてきて
              下さったよう。
              
              なんて優しい。
              迷ったおかげで、あたたかい気持ちに
              させられました。ありがとうございました。

b0093920_16454288.jpg


              着きました。金泉寺。
              もう4時をすぎてしまって
              誰一人いないお寺。
              せっかく来たのでちょっとどきどきしながら
              足早に見学。拝。
 
              さて、帰りだけれど、電車の本数少ないし
              薄暗くなりそうな気配。
              いそいで線路沿いの道を目指す。
              
              人とぜんぜん会わなくて、
              尋ねることもできないなぁ。
 
              しばらく行くと、トラクターを運転している方発見。
              ゆっくり進んでいたので、追いついた。
              そばまで行くと、にっこりと笑顔で会釈してくれた。
              最寄駅までの順路を尋ねると、
              とーーーっても親切に丁寧に教えて下さった。

              おかげで無事に駅に到着。
              運よく電車もすぐきてくれて
              真っ暗になる前に、帰路に着くことができました。
              
              その他にも、道すがら地元の方に
              親切にしていただく事が何度もあって
              あたたかい気持ちにさせられました。
              
              心地よく疲労しつつ
              夕食たくさん食べちゃいました。
              
              ビールにそば味噌、天ぷら、卵焼き
              そしておそば。
              たしか酒飲みセットという名前だったような。

              このプチお遍路さん、
              八十八ヶ所めぐりのお寺って
              どんな感じなのかなぁって
              見てみたかったので、とりあえず満足。
              仏教美術の世界を垣間見られたのも
              よかった。
              
              今回は発心、修行、菩提、涅槃のうち
              発心の道場のみ。
              機会があれば、その次に進めたら
              いいな。
              

              
                            
              
              

              


               

               
[PR]
by mpana | 2006-10-28 23:32 |
整理整頓
一念発起し、本の整理とお部屋の片付けを
決行しました。

本は午前中にもう読まないものを選別し、
午後にブックオフへ。

単行本、文庫あわせて148冊。
¥6,040 で買取してもらいました。
本棚がだいぶ空きました。

その後、本棚の整理、ベッドの模様替え、
机の上の整理などなどやって
以前に比べ
とーーーっても快適なお部屋になりました!

忙しくて片付けるひまがなかったときや
時間があるのに片付けする気力がなかったとき
いろんな時期を経て
自分の持ち物を選別できる自分になったなーと
ちょっとうれしく思いました。

あー、気持ちいい。

もちろん、ボクネンさんのカレンダーも
飾りつけました。

あとは洋服を片付けたいな。

その前に、週末の四国旅行の計画や
準備もしなくては・・・。

こちらも楽しい旅になりそうな予感。
[PR]
by mpana | 2006-10-25 20:22 |
感激!
届きました!
昨日から楽しみにしていたものが2つとも。

ひとつは本。

b0093920_19533328.jpg


サラーム海上さんのインドの音楽本。
これは今後しばらく続く
旅行のときに読もうと思います。


そしてもうひとつは・・・。

名嘉睦稔さんの2007年カレンダーです。

b0093920_1956373.jpg


実物はサイズが大きいので
とても迫力があります。
この不動明王も、目の前にすると
ものすごく力強い。

1月から12月までひととおり眺めて
もう、胸がいっぱいになってしまいました。
12月がとくにすき。

このカレンダー、早めにお願いしたので
ボクネンさんのサインが入っています。

b0093920_2004351.jpg


すごくうれしい。
わたしの宝物です☆

月の満ち欠けも分かるこのカレンダー。
とってもすてき。

本格的にお部屋をきれいにして
カレンダーにふさわしい空間にしなくちゃ!
[PR]
by mpana | 2006-10-24 20:07 | ボクネンさん
すっきりと。
先週、ある品物を注文しました。
2つです。

両方とも、もうすぐ届きますよ!通知がきたので
明日配達されるんだろうな。

すごく楽しみだ~。

お届け物がきちんと飾れるような
お部屋にしておかないと!


それを踏まえ、今週は
お部屋片付け週間にしようと
思ってます。

お部屋が本の山。
これらを整理して、読まないものは
古本屋さんに持って行こう
とずっと思っていながら
だいぶたっていたので
いい機会。
ついでに洋服も整理したい。
こちらも何かできないかな。

持ち物とかお部屋とか
いろいろと整理して
必要なものだけのすっきりした生活が
できたらいいな。
それが理想。
ほんとに使い切れないたくさんの物を
持ち過ぎていると思う。

(なんて、DS買ったばかりの人が言っても
いまいち説得力ないなぁ・・・。)
[PR]
by mpana | 2006-10-23 20:52 | ひとりごと
はまった!
つーママにすすめられ、とうとう買いました。
『ニンテンドーDS』

b0093920_2013743.jpg


白にしました。
まだ、店頭に常時並んでおらず
予約で1週間後に手に入りました。

買ったソフトは『おいでよ どうぶつの森』

主人公がフツウに生活をしていくだけ
のゲームなんだけれど
なぜか、これがおもしろい。

果物を拾ったり、貝殻を集めたり、釣りをしたりして
それを商店に売りに行ってお金を作り
いろいろな物を購入。
同じ村にいる住人たちと情報交換しながら
どんどん生活レベルをあげていくのですが、
書くとたいしたことないけれど
やってみると・・・はまってしまいました。

私たちの時間と同じ時間が
その村にも流れているので、
毎日毎日の生活をそのソフトの中でも
展開していくという時間軸の設定になっています。

妹がすすめた理由は、ソフトそれぞれで
村の住人や主人公がちがっていて
それを通信かなにかでつなぐと
それぞれの村を行き来できるようになるとか・・・。

それをやってみたかったそう。

聞いたときは「ふーん」なんて思ったけれど
実際やってみたらおもしろくて
今日ずっと遊んじゃったよー!

とりあえず、おうちの借金は1日で完済しました。

このゲームってとりとめないので
いったいいつまでやり続けるのかしら・・・。
不安だわ~。

b0093920_20224787.jpg

[PR]
by mpana | 2006-10-22 20:29 | つーくん ・ 家族
丸の内にて
ちょっと気取ったカフェがあるということで
妹みぃとお茶しに行きました。
丸の内にある『COVA』

ジローラモ氏な雰囲気でした(!)

真っ白なスーツに身を包んだ紳士(?)が
いたり・・・。レオン愛読者なんでしょうね。

そう、沖縄のおみやげを
渡したくて、約束してたのでした。

話は尽きず、楽しかったー!

夜は、会社同期の友人2人とお食事。
丸ビルのベトナム料理屋さん。

1人は5月にママになったばかり。
会うのが2年ぶりくらい。
(そんな気はしなかったけれど)
かわいい女の子が生まれました。

もう1人は、最近夢がかなったばかり。
ある美術館の学芸員さんの選考に
通ったそう。

みんなおめでとう!!

ご多分にもれず、お酒大好きメンバーなので
この日も、よく飲みました。
ママになった友人もビール、ワイン解禁でした。

来週赤ちゃんに会いに行く計画も。
かわいいんだろうなぁ。
[PR]
by mpana | 2006-10-21 23:42 | おともだち
コトー先生
『Dr.コトー診療所 2006』

先週からはじまりました。
今日は1回目のお話と2年前の最終回のお話を
まず見ました。

人と人との交錯、心のふれあい
自然の美しさ、生きるということ などなど
このドラマにはたくさんの
すばらしいことがつまっていて
いつも涙がでちゃいます。

ロケ地の与那国島も美しく
八重山の島々の雰囲気を
感じながら、
大切なことについて
考えさせられます。

今日も楽しみ。
[PR]
by mpana | 2006-10-19 21:28 | オキナワ <旅など>