<   2008年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
クリスピークリームドーナツ
b0093920_21572778.jpgそうです。
あの、大行列必至の“クリスピークリームドーナツ”

ハルキファンとして一度は食べたいな、と思っておりました。(でもハルキ氏はいつだかまだ食べていないと言っていらしたけど・・・。ダンキン派だし)

でも、混雑や行列は苦手なので、忘れかけられ空いたころにでも行ってみよう!なんて思っていたら、幸運にもわが家に舞い込んできました。
まぁ、なんてうれしい!



さっそくぱくり。
生地はソフトだけれどほどよい弾力。コーティングされているお砂糖はクリスピー。
なるほどねー。おいしゅうございました。


ドーナツに触発され、ドーナツはそんなにでてこないけれど「ダンスダンスダンス」を読みました。
「走ることについて語るときに・・・」を読んでから、ハルキさんを古い順にたまに読み返していて、
ちょうど「ダンス・・・」まできました。

この辺りまで、30代の頃の作品。
そんなこと読んでる途中は忘れちゃうけど、ときどきふと思い出す。

ちょうどハルキモードなので、しばらく読みつづけよう。
[PR]
by mpana | 2008-01-31 22:28 |
つーハウス
b0093920_2353448.jpg
おーい!
トンネルをぬけると、あたらしいつーくんのおうち。

私もがんばってトンネルをぬけてむこう側まで遊びにいきました。
トンネルこわれるんじゃないかと思ったけど。

ちいさなテント。
オトナだと2人ならんでギリギリ座れるかな。

おじゃましました。



b0093920_2354288.jpg

[PR]
by mpana | 2008-01-30 23:58 | つーくん ・ 家族
エッフェル塔
b0093920_2318398.jpg


これはつーくんのエッフェル塔。

きれいに光っててかっこいいね。

b0093920_23231790.jpg

[PR]
by mpana | 2008-01-28 23:24 | つーくん ・ 家族
雲龍さんの笛
b0093920_21521528.jpg気もちよく晴れた日。
鎌倉山のギャラリー招山さんへ。

雲龍さんの笛の演奏会へおじゃましました。

築300年の民家の一部だった竹。
ネイティブアメリカンの方から手元にやってきたインディアンフルート。
木の実。石。貝。ガラス。

雲龍さんのもとへとやってきた笛たち。
それぞれの笛との出会いなどお話されつつ、
会話のつづきのように演奏がはじまる。

笛の音を聞いているあいだ、
自然に包まれているようだった。
とてもなつかしいような気持ちだった。


雲龍さんは、“地球交響曲 第6番” にでていらっしゃる。
滝のまえで、木にこしかけて、笛を吹いていらした。
そのときの “コアガラスの笛” 
はじめ工芸品として作られたものが、雲龍さんの手元にやってきたことで
笛として、音を奏でるという存在になったのだそう。

この笛の中を、光にかざしてのぞいてみるととても美しいとお話されていました。
演奏後、雲龍さんの手の中にあるコアガラスの中をのぞかせていただけたのですが、
その小さなガラスの中には地球や宇宙を想わせる世界が広がっていて
はっとするほどきれいでした。

心にとどく、響く音。
とてもすばらしかったです。

b0093920_2230155.jpg

[PR]
by mpana | 2008-01-27 22:45 | 音楽
何かをつくること
色や光の世界に入ってしまいたいな。

そう思うときには、いつも高木さんのCD、DVDに手が伸びる。

Pia
Takagi Masakatsu




今日はなかでも最も古いアルバムのDVDを選ぶ。

自分が一粒のちいさな粒子になった気持ち。
色や光、そして水の中を浮遊し、溶け込んでいく。
それはすごく心地よく、気持ちがやわらかになる。

7年前、まだ21才のときで、これほどの映像と音楽の世界を構築できていたなんて
高木さんはほんとうにすごい。
それに、作品が生まれるたび、いろいろなことにチャレンジされているのが
映像にまったく詳しくない私がみても、よく分かる。

以前の高木さんのトークイベントを思い出す。

制作の上での、壁にあたったり、それをつきぬけたりという
これまでの映像や音楽作りのお話をひととおりされたあと、

“作りたい感覚が何なのかが分かってから、曲を作ることが怖くなくなった”

そうお話されていた。

誰かが作った何かをみると、やはり「そこにこめられた想い」が意識せずとも伝わってくる。
その想いが「なにかいいもの」であるからこそ、それに触れたひとが「いいな」と思う。

そうでなければ、残念ながら何も感じない。

それは、ものづくり全てに共通していること。

根底にあるもの、伝えたいこと、その人自身。
できあがったものには、それらがそっくりそのままうつしだされる。

だから、楽しいし、苦しいし、ときにとってもつらい。
でも、それだからおもしろい。

いまの自分をもっとよくしよう、超えていこう、という挑戦に
死ぬまで挑んでいくかんじ。
[PR]
by mpana | 2008-01-25 22:05 | 音楽
ヨーロッパみやげ
b0093920_22361468.jpgとってもいい音色の“cowbell”

さっそく、窓のそばに飾る。
幸運を知らせてくれそうな、かわいらしいベル。

あっ、それから
「みんなー、ごはんできたわよー!」という合図に鳴らしてみたいかも。

旅行から無事かえってきた父と母。
楽しい旅だったよう。よかったねー。
まずは無事で何よりでした。









b0093920_2246334.jpgさっそくさきほどいただきました。

モン・サン・ミッシェルのサブレ。おいしい。
さすが好みを知っている母。私のすきな味でした。

母との話の中で、「あのね、ミカエルとガブリエルと、あとミッシェルだっけ?とにかく3大天使がいてね・・・」

ミカエルとミッシェルは同一人物な気もするけど・・・。
とにもかくにも、モンサンミッシェルについてもたくさん学んできたみたいです。
[PR]
by mpana | 2008-01-23 23:02 | つーくん ・ 家族
ふたごちゃん
幼なじみのふたご姉妹がおそろいで遊びに来てくれました。

いろいろなふたごの方がいると思うけれど、
この2人のハーモニーはとびぬけてすごいんじゃないかと思う。

外見ももちろん似ているけれど、
感性がとっても近いのか、何かをみたときの感想やリアクション、
それを伝えるときの話し方。
とってもよく似てる。同じに近い。

ほのぼの具合も同じ。
この2人といっしょにいると、なんともいえない
楽しくてぽわぽわとした雰囲気に包まれてしまう。

わが家の家族の写真を眺めて、2人で

「わぁ、○○ちゃんと○○ちゃん(妹たち)、すごく似てるねー」
『ほんと、似てきたねー』
「前よりも似てきたよねー」
『すごい似てるー』
「こっちが○○ちゃんかと思ったー」
『わたしも、そう、○○ちゃんだと思ったー』

おやおや、とまらない・・・・・。

くりかえして感心していたけれど、
そう言っている2人の後姿のほうが似ていて
おかしかったなぁ。

いつも究極の癒しの時間をありがとうね。
[PR]
by mpana | 2008-01-22 23:23 | おともだち
おいしいコーヒーと
b0093920_22272363.jpgコーヒー。
とてもよく飲む。
人生にコーヒーがないとちょっと困るくらい。

先日、セツローさんの2つの展覧会の会場で、セツローさんが松山(地元)で行きつけのコーヒー店のマンデリンの豆が“セツローごのみのマンデリン”という名前で特別に用意されていました。

アトリエキカさんで、カフェメニューとしてもいただけたので、
その場で、挽きたていれたてを1杯。
とてもおいしくて、コーヒー豆もいただいてきました。



豆を挽く作業、同時に広がるいい香り、なんともしあわせ。

そんなセツローさんごのみのおいしいコーヒーをいただきながら、
また帽子を作りました。


b0093920_22325273.jpg先日、自作の帽子を身につけていたときに、
とっても憧れの方からおほめの言葉をいただき、
うれしくなって「また帽子を作ろうっと!」と思ったのです。
われながら、とても単純な・・・。


これは、編みながら嫁ぎ先を決めてしまったので、
もうひとつおそろい(自分用)をこのあと作ろう。
[PR]
by mpana | 2008-01-21 22:50 | my てしごと
白湯鍋
つーママさんのお宅へ3姉妹で集合。

おいしいお鍋をごちそうになりました。
白湯鍋。
はじめて食べました。とってもおいしかった。
手作りデザートまでいただいて、感激。

いつもありがとうね。

今日は、さっそくデジイチでたくさん写真を撮りました。

モデルはもちろんつーくん。
子どもはまたむずかしいのかな・・・。
でもおもしろそう。

使うまでは、分からないことが何なのか分からなかったのだけれど、
いろいろ撮ってみると、分からないことが分かったり、知りたいことが少しずつでてきたり。

今日いろいろ試せたのは、昨日使い方を教えていただけたからだなぁ。
とっても感謝です。


b0093920_23562462.jpg

[PR]
by mpana | 2008-01-20 23:59 | つーくん ・ 家族
先生がたくさん
ボクネンズアートさんへ。

今日はTINGARAのお2人の楽しいお話を聞いてきました。
音楽のことや、ボクネンさんのこと、普段は聞けないようなおもしろいお話。

その後のパーティー。
今日もとっても楽しかった。

カメラのこと、染織のこと、算数のこと、などいろいろな方から
いろいろ教えていただきました。
様々なジャンルに詳しい方(私にとって先生)がいらしてすごい。

デビューしたばかりのデジイチくん。
使い方が全く分かっていないのですが、
この機種の扱い方まで教えていただきました。
なんてありがたいことでしょう。
さっそく明日、恰好の被写体に会えるのでたくさん撮ってみよう。

お会いしたみなさま、
楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by mpana | 2008-01-19 23:59 | ボクネンさん