<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
映画化
“ノルウェイの森”が映画になるとのこと。
トラン・アン・ユン監督によるという。

たのしみ。

青いパパイヤの香り、すきだったなぁ。
ユン監督だと、あんな風に空気や匂いが濃密で、
身体感覚に残るような映画になるのかな。

以前、ノルウェイの森が映画になるなら、どんなキャストがいいかな?
と勝手に考えたことがあった。
けっこうなやんで、ワタナベくんと直子は決めた。
レイコさんも決めた。緑はきまらず。
でも、ずいぶんと時間がたっちゃったから、
そのキャストで大学生などを演じるのには、ちょっと遅いかも。

配役すごく気になってきた。


b0093920_23544794.jpg

[PR]
by mpana | 2008-07-31 23:59 |
なつやすみ
先日、新幹線でやってきたすてき親子さんと10ヶ月ぶりに再会。
待ち合わせのとき、離れたところからちゃんとわかって
うれしくぶんぶん手をふる。
楽しい時間だった。
お嬢さまもぐんと大きくなっていて、元気いっぱい。かわいい。
一緒に遊べてうれしかったなぁ。

次の機会にはさらにみんなで会えたらいいな。
きっと会えるだろう。

          ◆

こちらのお坊ちゃまも夏休みで元気いっぱい。
それにしたって、暑くてもぜんぜん平気だね。
大人はうだっていても、走ったり歌ったり踊ったり・・・。

またあそぼうね。

b0093920_058344.jpg
                           お手製風車 扇風機の風でぐるぐるまわる
[PR]
by mpana | 2008-07-27 23:59 | おともだち
マティスとボナール
b0093920_21335390.jpg


南仏の光、色彩をたっぷりと味わう。

こんなに晴れた夏の日。
海が目の前に広がる葉山の美術館に
マティスもボナールもとてもよく似合っていた。

いろいろな土地や場所のそれぞれの光。
思いめぐらしてみる。

学生最後の旅行で一度訪ねた南仏。
注がれる光がものすごくまぶしかった。
映しだされるものもみな鮮やかだった。
ものすごく胸が躍って、街中の色をみてはわくわくした。
滞在時間は短かったけれど、印象は強烈だった。

その時の感覚がぐいっとひっぱりだされて
まるで、もう一度旅をしているみたいだった。

バカンスのにおいがした。

海を眺められるミュージアムカフェのケーキもおいしかった。
[PR]
by mpana | 2008-07-25 00:49 | 美術展・個展など
グールド
b0093920_027342.jpg

いつものバッハ。まるで別の音楽のように聴こえる。
それもとても楽しい。
グールド。

個性、それぞれの解釈、そこから生まれること。
これだからいろいろおもしろい。
[PR]
by mpana | 2008-07-22 00:33 | 音楽
ちょっとうれしい
b0093920_23443133.jpg

先日、とあるお店におじゃますると
「ご予約のお電話ありがとうございました。こちらどうぞ。」
ちいさな袋を渡されました。10円入りの袋。

きゅんとなる。

はたして、とてもおいしいお食事がでてきました。
吉村和美さんのうつわででてくるお店。
みなで、ごはんもうつわも楽しめました。

それにしても暑いです。

課題図書があるので、読んでいるのだけれど
なかなかすすまず。
いいことが書いてあるので、いちいちたちどまってしまい、
よけいにすらすらすすまない。

気合いれて読もう。
[PR]
by mpana | 2008-07-19 23:53 | ひとりごと
イベントたくさん
本日は、森からのおしらせです。
週末の3連休、毎日イベントが開催されます。


【名嘉睦稔木版展 ~命の森~】

 <ギャラリートーク>

  7月19日(土)15時~   イシジマヒデオ | [ボクネンズアート東京代表]
  7月20日(日)15時~   iBOKUNEN公開収録 [ボクネンズアート東京 さおり&さき]
  7月21日(月・祝)15時~ 米盛つぐみ | [TINGARA]

  <8月予告>

  8月 2日(土)15時~   長屋和哉(音楽家・映画『地球交響曲第6番』出演) 
                                         ※奉納演奏あり

   いずれも 明治神宮文化館 宝物展示室にて
   料金:入場料のみ 予約不要


今後も、イベントが次々追加されると思います。
最新情報はこちらのサイトでチェックできますので、
どうぞお見逃しのないように。


昨日、オキナワの星空がみたいなぁと思っていたのですが、
じつは、この展覧会場に、とてもうつくしく輝く星空があります。
その星空を目にしていたから、
気持ちが島へと飛んでいきそうだったのかもしれません。

下記はその作品も含め、展覧会を紹介しています。
ナビゲーターはTINGARAのつぐみさんです。
ぜひごらんください。

(ちいさくなってしまったので、見にくいようでしたらこちらからどうぞ。)
 → http://inochinomori.blogspot.com/ 
            
[PR]
by mpana | 2008-07-19 00:57 | ボクネンさん
月と星
b0093920_0514128.jpg
満月の一歩手前。 
星がななめ上あたりに
ちょこんとなかよくよりそっていました。

オキナワの島の夜空が
とつぜん見たくなりました。

いますぐに行って、大地に寝転んで
空を見上げられたらいいのに。

あ、でもいま台風の真っ只中かもしれないな。

星だらけの空。

大きな自然、大きな心
ちいさな光、そのひとつひとつのもつ輝き など想う。

いろいろなことにありがとう。
[PR]
by mpana | 2008-07-18 01:08 | 自然
感動
昨日も、森の中でのボクネンさんのイベントは大盛況。

これから3ヶ月の展覧会期中、
たくさんの方にいらしていただけたらな、と思います。

それにしても、いろいろなことがあまりにうれしく、
昨晩ははしゃぎすぎました。

ボクネンさんはもう、本当にほんとうに大きい。
何もかも。
ご一緒させていただいているみなさんが、
あちこちですごい力を発揮している姿も本当にかっこいい。
胸がいっぱいでした。

          ◆

今日は土。
ろくろを回していると、高揚していた気分もすっと落ち着く。

あまりに暑いので、ろくろのときは島ぞうりにはきかえる。
波照間島や竹富島を練り歩いたときのお供。
これを履くと、そのまま歩いて海に行きたくなる。

今日作ったものにはそんな気分が入っちゃったかな。

b0093920_2322528.jpg

[PR]
by mpana | 2008-07-14 23:10 | ボクネンさん
サプライズ
命の森 展覧会初日。

ボクネンさんに会いにたくさんの方がいらっしゃっていた。
作品に触れ、ボクネンさんとお話された方々みなさんが
とってもいい笑顔だった。
それを目にして、こちらまでうれしくなる。

展示。すごかった。
おもわず涙がでそうになって、おおっと思ってこらえる。

それにしても、ボクネンさんは、空や太陽や雲やいろいろを、
オキナワから東京まで一緒に連れてきちゃったのかな、
とみなで話していたくらい、今日のお天気はすごかった。

真夏のような暑さ。
晴れていたのに、突然雷がゴロゴロと響き渡り、スコール。
あまりにすごい雨、と思ったら虹。
集中豪雨のあとは、ぴかぴかのお天気。
すると、空中の水分と太陽の光によって、やわらかく神秘的な光が
あちこちの木々のすきまからさしこむ。

そんな天からのサプライズまであって
なんともすてきな幕開けだった。

b0093920_11049.jpg

[PR]
by mpana | 2008-07-12 23:59 | ボクネンさん
いってらっしゃい
b0093920_0305114.jpg
妹。
いよいよ旅立っていきました。

ちゃんと飛んでいったのをみて、
みんなで大きく手をふる。

まだ空の上。

実りあるすばらしい時間を過ごせますように。
[PR]
by mpana | 2008-07-11 23:59 | つーくん ・ 家族