はじめに
毎日なんとなく過ぎているようで
日々いろいろな出会いがいっぱい。
それは「ひと」も「もの」も「こと」も。

すきなことも、そうでないこともたくさんだ。

それらがあまりにいっぱいになりすぎて
忘れはしなくても、思い出すのに時間がかかることとか
見えなくなっちゃうこととかあるので
文章でつづっておこうと思う。

ここ5、6年の間、わたしの心の中で
ふくらみつづけているのは
オキナワだ。

あの海と空と太陽と木々と風と・・・
あまりに鮮烈な色たちに、初めて訪れたときには
衝撃を受けた。
「太陽の恵を一身に受けた木や花はこんなにも鮮やかな
グリーンや赤をしているんだ。」
「海ってこんなにも美しいものなんだ」と。

オキナワがいつも心のどこかにあると
日々のカサカサしたことたちも
どうでもよくなってきちゃう。

コウサカワタルさんの「沖縄のカケラ」は
お気に入りのCD。いつでも島気分になれる一品。
愛聴してます。

ということでGW明け
明日からおしごとがんばってこー。
[PR]
# by mpana | 2006-05-07 22:38 | オキナワ <旅など>